せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

ノリの果たした役割、そして今日リベンジ登板

  • H1−2E

CSファーストステージの初戦で大敗して以降、先制したゲームをしっかり勝ち切っているイーグルスは3連勝でファイナル第2戦を迎えた。まさに勢いづいている。昨日のゲームも、相手のエラー絡みではあったけれど先制した。先攻のイーグルスだから、先制しただけで勝てるはずはない。もちろん先発の好投が効いている。で、昨日の辛島もよかった。

一つ一つのゲームがすごく大事になる短期決戦、先発投手に緊張するな、気負うな、という方が無理な話だ。ただ、まるで初戦のノリのピッチングに皆が勇気づけられたかのように(エースが炎上したんだから、俺が炎上してもだれも文句言わないよね...みたいな。)第2戦以降、みな自分らしいピッチングを続けている。ノリは自ら大炎上してみせることで、エースの役割を果たしたのかもしれないなあw。

昨日のゲームの中で言うと、このプレーが大きかったね。茂木、ナイス!。あのあと結局は内川のホームランで同点に追いつかれたんだけど、ホームランで追いつかれるのと、タイムリーで追いつかれるのとでは「流れを変える」影響力がぜんぜん違うから。あのプレーは大きかった、うん...。

これでイーグルスは4連勝。ホークスとの対戦成績を2勝1敗として、イーグルスの先発3本柱へとバトンが渡された。3本柱で2勝すれば日本シリーズへ進出となるわけで、俄然、希望の光が見えてきた。そして、その3本柱の先陣を切るのがやっぱりノリだ。

ノリは自身の大炎上で皆に勇気を与えてくれたけど、その皆が好投を続けるものだから、今度は自分もそれに続かなければならなくなった。このプレッシャーをノリは(ノリ)越えられるだろうか。今日のゲームのポイントはそこだね。

(みんなに)ノリ(乗り)遅れるな、ノリ...みたいな...w。3本柱で一気に2勝というシナリオからするとやっぱりその初戦が最重要となる。ノリにとってはライオンとのファーストステージの初戦とまったく一緒のシチュエーションになってきた。ただ、今度はリベンジとして臨むマウンドだという点でファーストステージとは違っている。で、リベンジには滅法強いノリだ。大炎上したファーストステージの自分へのリベンジ、これは5連勝王手も十分にありうる展開だ。

f:id:uesugi_rintaro:20171019223540j:plain
この人の存在感も大きいね。キャプテン嶋...

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村