せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

「ノミの心臓なんで...」(塩見貴洋)

楽天塩見「ノミの心臓なんで」CS初戦先発へ平常心 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

 今季は腰の痛みなどで、わずか8試合登板で3勝3敗に終わった。そのうちの1勝は、ソフトバンクから挙げたもの。

 「普段通りの投球を意識したい。ノミの心臓なんで。意識しすぎると駄目。今年はレギュラーシーズンで全然貢献出来ていない。しっかりチームに貢献したい」と意気込みを口にした。

CSファイナルステージの初戦・先発は塩見に決まった。相手は最多勝投手の東浜。今シーズンの勝ち星だけからすると、役者が違う感じがしないでもないけど、塩見なら実力的に遜色ない対決だと思う。

今シーズンは8ゲームしか登板していないようだけど、登板したゲームでは結構いい感じのピッチングを続けていた印象がある。ノミの心臓かどうかは分からない。でも、私の今の塩見のイメージは、以前に比べたらかなり逞しくなった。

f:id:uesugi_rintaro:20171017205914j:plain
「ノミの心臓」のピッチングを見せてもらおうじゃないの...
「ノミの心臓なので」という自虐的なコメントを出したのは、彼なりの緊張緩和法だろう。いいかっこしーの塩見が、わざわざカッコ悪いコメントを出してまで良いピッチングをしようとしている。そこにファイナルステージへかける彼なりの意気込みを感じた。塩見に足りなかったのはこういう泥臭さだったと思う。自分を開けっぴろげに出せるくらい強くなったと見たい。大丈夫、きっとやってくれる。

それから、ファーストステージでのエース則本の炎上が、塩見のプレッシャーを軽くするんじゃないかと期待している。エースでさえ大事なゲームで炎上した。(周りの目を)意識しすぎる?塩見にとって、これ以上の心強い失敗例もないだろうw。

塩見→辛島→藤平→則本→岸→美馬と回るんだろうか。2勝1敗くらいで3本柱にバトンを渡したいね。そうすれば下克上が見えてくるような気がする。初戦の先発・好投はかなり重要だ。ノミの心臓の塩見には大きな声では言えないけれど...w。がんばれ、塩見。いつもどおりでいいから。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村