せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

岸が勝てない...

  • F4−3E(ちなみに H8−5L)

「ライオンも負けてよかった」というよりは、「ライオンが負けたのに...」といういつものパターン。不思議とライオンの負けに付き合ってしまうイーグルス、逆にイーグルスが勝つと今度はライオンも付き合って勝つのだから嫌らしい...。

残り15試合に対してイーグルス10勝のための「F2(Fに2勝)」というノルマは今回のカードでは果たせず。それでもFとの対戦はあと2つ。間は空くけど、残り2つを勝ちにいく。

さて、(エース)岸を立てての敗戦はいかにも勿体無い感じがするのだけど、昨日の岸はいつもの岸ではなかった。ボールの切れ、制球力、どれも物足りなかった。それでも6回をホームラン2本の2失点で切り抜けたのは岸の意地だと思いたい。今回も球数多すぎ。

たしか前回も岸らしくないピッチングだったと思うけど、あのときは投げるボール自体ではなくて、勝ちを急ぐあまりバント処理で間に合わない2塁へ送球するという冷静さに欠けたプレーがあったというようなことで、今回とは少し違っていた。さすがに今回は梨田さんも7回から高梨をマウンドへ送った。

それにしても、なぜか岸が先発のときに大人しくなってしまうイーグルス打線。特に初回の1アウト1、3塁の場面で1点しかとれなかったのが最後まで響いてしまった印象だ。ペギーの不調は想像以上に重症で、チームにとってはかなり深刻だと思う。

そんなイーグルス打線の中で藤田だけが光っていた。このベテランの勝負強さを(藤田よりも)若い選手たちに見習ってほしいのだけど、なんとも歯がゆい限り。で、今回は1番の差(茂木と西川)が出てしまった感じだ。
uesugi-rintaro.hateblo.jp

▼応援クリックがブログ更新の励みです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村