せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

wエースで連敗...w

  • E0−2H

対応力の差

wエース対決の第2ラウンドは則本と千賀、ドクターk同士の闘いでもあったわけだけど、これも鷹さんチームの勝利に終わった。イーグルスはwエースで連勝のはずが、まさかまさかの「連敗」という結果になった。

ま、ノリは決して悪くなかった。もっと言えば、wエース同士の戦力比較(出来)ならおそらく同等だったろうと思う。今回の勝敗は先発の差ではなくて、明らかに攻撃力の差、(攻撃陣の)対応力の差だった。

前のライオンとのカードで美馬が投げた第2戦のスコア5−0が今のライオンとイーグルスの力差だとブログに書いた。今回の2−0はエース同士がぶつかったときの今の鷹さんとイーグルスの力差がこれくらいかな、そんな感じだね。

ライオンと鷹の攻撃力

今のライオンは相性の悪いピッチャー相手でも5点くらいは取れる攻撃力(対応力)があるし、今の鷹さんは好調のエースをぶつけても2点くらいは取ってくる攻撃力(対応力)があるということで、相手がエース級(準エース級も含む)だと手も足も出なくなってしまうイーグルスの攻撃力(対応力)では先発pがどんなに頑張っても勝てない展開もあるということだ。これはかなり深刻な問題...。

イーグルスは怪我からの復帰組がまだ「慣らし運転」の段階ということを差し引いてもこの力差を埋められるかどうか...。だって、ライオンも鷹さんも同等の復帰組が控えているわけだから。

ライオンが勝ってゲーム差1.5(近ぁー)、鷹さんが勝ってゲーム差5.5(遠ぉーい)。直下(ちょくした)と直上(ちょくうえ)にそれぞれ3タテなんてことになったら、さぁ、いち大事だ。って、wエースで連敗している時点ですでにいち大事だなw。

則本のこと、というかキャッチャーのこと

さて、先発のノリ。やっぱり足立とのコンビの方が良さそうだ。なんかノリ(の良さ)が生かされている感じがした。

嶋を悪く言うつもりはないけど、嶋がキャッチャーのときって「嶋のリード」が随所に臭っているから、ピッチャーの匂いが出にくい(消される?)感じがするw。その点、足立はそれがない。いわゆる「無臭」。というか、ピッチャーのいい匂いを引き出してる感じ。

嶋はときどきガッツポーズすることがあるけど、足立はピッチャーをガッツポーズさせることはあっても自分がすることはないしw。
あとは足立にもう少し攻撃の対応力が出てくれば言うことなし。...なんだけどなあ。

気になったこと

気になったのはウィーラー。少し元気がない。(責任みたいなものを)背負いすぎと見たけどどうだろう。彼のそんな真面目なところが人気の秘密だとは思うけど、彼が浮かない顔してるとチーム全体が落ち込んじゃう。

梅雨空に戻ったような仙台上空が象徴的。週間予報にもそろそろ太陽マークが見えてきた。仙台もイーグルスもいずれ晴れるだろう。そのくらいの気持ちでいい。というか、そう思うしかないんじゃないの、今は。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。よろしく。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村