せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

鷹もライオンも今がピーク、と思いたい...

  • L5−0E

サンドイッチの具状態

ライオンに相性のいい美馬が先発してこのスコア。今のイーグルスとライオンの力差がちょうどこれくらいという感じでしょうか。ホークスが勝ったから、首位とのゲーム差が3.0、3位とのゲーム差が3.5となったわけだ。

上には離され、下には追い上げられ、なんとも居心地の悪い身動きの取れない状態は、まさに今のチーム状態に似ている気がするんだけど、だからといって下に抜けるわけにはいかない。といいながら、昨日のゲームが一番勝てる確率が高かっただけに、ゲンナリ感は否めないなあ...。

嫌らしいライオン

イーグルス先発の美馬は、登板間隔を空けてもらって調子自体は悪くなかったように思う。いつもの美馬だった。9安打5失点は効率良く失点した印象だけど、ま、8回を投げ切ったのだからあまり文句も言えない。
ライオン打線の繋がりが良かったね。金子、源田の1、2番コンビは相変わらずいい仕事振りだし、3、4番を打ち取っても、山川、森の5、6番コンビがまた嫌らしいというか、普通に強烈だから参る。

中村、メヒア、栗山といったライオンの看板バッターが不在でこの攻撃力。もはや先発の出来うんぬんという次元ではないような気はする。それに比べてイーグルス打線はどうだ。ペギーが戻ってきたのは朗報だけど、前日のライオン森のようなインパクトはなかった(出せなかった)し...。

初戦に美馬が先発していれば...

たらればになるけど、初戦に美馬をあてていれば1勝1敗で菊池雄星を迎えられたかな。もともとカード第2戦にはペギーが戻ってくる予定だったわけだから、そうなるとコラレスの出る幕はなかったことになる。

で、それが普通の采配ではなかったかと思うんだけど、コラレスのミラクルピッチングに賭けてみたくなるほど、残っているピッチャーに対するベンチの信用(期待度)は低いということになるのかな。そっちの方が深刻かもしれない。

今の心境

さて、今日は安楽vs菊池雄星。安楽のミラクルの方がコラレスよりはまだマシだろう。それから、打線が菊池雄星を滅多打ちにするのは、コラレスくらいの期待値かもw。久しぶりに肩の力を抜いて観戦できそうな気がする...w。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。いつもありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村