せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

コラレス先発だってよ...

昨日の夕方、今日のゲームの予告先発を確認したときには目を疑った。「コラレス」って、あのコラレスか...と。やっぱり“あの”コラレスだったので、改めてネット記事で彼のことを調べてみた。で、下の記事が一番わかりやすかったので参考に載せておく。

BCリーグでの成績は良かったようだ。だけど、イーグルスに入団してからのファームでの成績はパッとしない(要するに使えない)。これはいくつかのブログにも書いてあって、それを読んだときには、正直、このまま(1軍登録なしのまま)戦力外かと思っていたのだけど...。

まさかこのタイミングで出てくるとは。しかも相手は(もしかすると)12球団一の強烈打線を誇る「ライオンさんチーム」だ。ファームで防御率7.43でしょ。果たして1軍で通用するのかどうか。いや、通用するはずないでしょ、普通はそう思う。菊池雄星にぶつけるなら分かったような分からないような気分にはなれそう...。

先日、1軍初登板だった宋家豪だって150キロを超えるスピードボールを投げるけど、負けているゲームで途中から出てきた。コラレスにいきなり先発とは、いったい宋とどこがどう違うのか。そこに興味津々。

下の記事の彼のコメントだけ読むと、考え方はしっかりしているようだ。あとはそのとおりに(集中)できるかどうか。ファームでの戦績を見ると四球の多い(13回1/3で12個)のが気になる。数字だけだともっといいピッチャーが大勢いるのになぜかコラレス。梨田さんのことだからまったくの勝算なしでは起用しないと思うのだけどw。今日のゲームはびっくり箱を開ける前の心境、コラレスじゃないけどワクワク感が半端ないね。

【楽天】コラレス、初登板初先発を前に「非常にワクワク」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

6月に加入した楽天のジョシュ・コラレス投手(26)が15日の西武戦(メットライフ)で初登板初先発をする。

 14日は岸や美馬らとともに西武第二球場で行われた練習に参加。キャッチボールや短距離ダッシュで約1時間、汗を流し「まずは日本に来てからNPB、1軍で投げることがひとつの目標だったので、その目標があした叶うという意味では非常にワクワクしているとともに、このような機会を与えて下さった楽天野球団に本当に感謝しています」と心を躍らせていた。

 チームにとっては15日から西武、ソフトバンクとの6連戦とあって、8月のヤマ場。大事な初戦を任された最速158キロ右腕だが「西武が追い上げているのは知っているし、チームとしてもこの3連戦が大事になるということは重々分かってはいる。だけど、それに集中するとおろそかになることもある。まずは自分の出来ることをしっかりマウンドで出せば、おのずと結果が出てチームに貢献出来ると思う。まずはそういうところに集中したい」と気を引き締めていた。

 ◆ジョシュ・コラレス 1990年5月25日、米カリフォルニア州生まれ。27歳。米マリナーズ傘下のマイナーなどを経て15年から三菱日立パワーシステムズ横浜、16年からBC富山に所属。BCリーグでは今季、8試合6勝1敗、防御率1・06だった。6月12日に楽天に入団。イースタンでは5試合2勝0敗、防御率7・43。右投右打。188センチ、102キロ。背番号93。

藤田のこと

藤田が戻ってきますねぇー。で、こんなtweetを見つけてしまいました。

私の結論は...
リップサービス ですw。
ところで、藤田の前にいるのは元宮崎県知事ではないよなあ、でも似てるなあ...。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。よろしく。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村