せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

岸で負けても勝ち越し...

  • Bs2−4E

前日のノリに続いて辛島での連勝となった。こうなるとやっぱりカード初戦の岸でも勝っておきたかったなあ。勝てるピッチャーなだけに余計にそう思う。

それにしても、ホークスが負けないのはなんででしょう。リリーフ陣が相当お疲れモードに入っているとの情報もあったけど、なんだかんだと結局は勝っているから「さすが」というか、「相手が弱すぎる」というか(特にハム...)。(ホークスの勝敗を)気にしていたら、それだけでくたびれてしまいそう。まったく呆れた強さだと思う。で、ホークスファンもイーグルスのことを同じように思っていたらちょっと嬉しいかもw。

辛島のこと

先発の辛島が良かった。チェンジアップを効果的に使った緩急自在の「(辛島)らしい」ピッチングでテンポも良かった。足がつったかなんかで7回途中での降板になってしまったけれど、本人は7回を投げ切りたかったようで、降板のときの不満そうな顔と与田コーチが辛島の背中をポンポンと叩いていたシーンが印象的だ。自分でも好調さが分かっていたということだろう。

「そこまで言うなら」と投げさせてやりたいのはヤマヤマなんだけど、ベンチとしては何もそんなに焦ることはない。ここで無理して次で投げられなくなるよりも、ここで1回早く引っ込めて次に8回まで投げてくれた方がよっぽどいいのだw。

攻撃陣のこと

攻撃陣もいいところで追加点をあげていた。特にヒロインとなった島内の4回の2ランはかなり効いた。変な話、相手の先発が西のときって、いつもこっちの先発よりも西の方がコントロールも良くて球威もあって、ナイスピッチングのように見えるんだけど、結局はイーグルスが打ち勝つんだよね。バファローズの攻撃陣も相当強力だと思うけど、イーグルスの攻撃陣も決して負けていないということだと思う。

よくもったと思う...

で、怪我で離脱していた主力たちがいよいよ戻ってくるようだ。怪我人が続出した最初の頃にはどうなるかと思っていたけど、意外と粘り強く闘えているから立派。このくらいの位置にいて粘っこく勝ち越したりしているのだから十分に合格点をあげていい。

それに、オコエ起用のキッカケにもなったから悪い展開ばかりじゃなかった。雨降って地固まる、ホークスの強さも半端ないけど、怪我人が復帰してくるこれからのイーグルスなら十分に渡り合える。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。ほぼ毎日更新してます、はい。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村