せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

オコエがいいね。

  • E4−3F

思惑どおり。ノリの登板間隔を空けるために「塩見→安楽」の先発で臨んだファイターズ戦だったけれど、まんまと2連勝。「ノリなしでもファイターズなら勝てるかも...」作戦は見事成功したw。

安楽のこと

さて、先発の安楽。6回6安打2失点は「先発」としてぎりぎり合格点という内容。ただ、未来のエース候補「安楽」としては、初回の失点グセと球数の多さを何とかせい、というのが梨田さんの本音、監督コメントにも出ていた。

球数が多いのは2ストライクまで追い込んだあとのピッチングに問題があるよね。ボールを3つ続けちゃってフルカウントにしちゃったり、ボールにするところを甘く入れちゃってヒットにされたり。球威でグイグイ押して行くタイプではないから単調な配球とコントロースミスが球数を増やす感じ。

余談になるけど、高校球児の頃の安楽には豪腕のイメージがあったから、今の安楽のピッチングスタイルには正直ギャップを感じている。そして、そのギャップを埋めきれていないことが安楽に対する物足りなさに繋がっているような気がするんだよね。

オコエのこと

ヒロインは銀次だったけど、個人的にはオコエに拍手を送りたい。銀次のサヨナラタイムリー2ベースをチャンスメイクしたのはオコエの2ベースヒットだった。この2ベースも普通の選手ならシングルヒットで終わっていたかもしれない。オコエらしい好走塁が光っていた。

得点には結びつかなったけど、9回にも見事な送りバントでチャンスメイクしていたオコエ。あのバントもしっかりボールを見て、簡単に決めていた。イーグルスにはバントの上手い選手がほとんどいないのでオコエが簡単にナイスバントを決めたときには驚いたし嬉しかった。やっぱりオコエの野球センスの良さは頭一つ二つ抜けている感じだ。すごいね。

仰るとおり↓

▼応援クリックがブログ更新の励みです。よろしくw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村