せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

ハーマン式スカウティングリポート

この記事の中で注目したのは次の箇所。

さらに、ハーマン式スカウティングリポートによると、則本が「レベルアップするために取り組むべきポイントの1つは球数だ」という。則本は、今季ここまで16試合で合計1828球を投げており、1試合平均では約115球を要する。同時に投球イニング数は16試合で115回、つまり1試合平均7回1/3を投げていることになる。1イニングあたりの平均投球数は15.9球で、一般に目安とされる15球よりもやや多い。もしメジャーであれば、先発投手は100球を目安に降板を告げられるため、現在の則本は7回を持たずして降板となる可能性が高い。

 球数がかさむ原因について、ハーマンは「彼は奪三振アーティストだから」と指摘。同時に「カットかシンカーを習得して球数が減れば、(現時点で相当するMLBで)先発3、4番手からローテ2番手にもなれる」とアドバイスを送った。

奪三振アーティスト」じゃ駄目じゃん。メジャーで3、4番手ローテになる前に、しっかりイーグルスの(本物の)エースになるのが先だろう、...そんな感じだ。
それはそうと、ハーマンは米データサイトへ寄稿などしている場合じゃない。今やイーグルスの一員、ノリのチームメイトなのだから、まずは「レベルアップするために取り組むべきポイント」をノリにアドバイスすべきだな。
それから「タナカよりもいい速球を投げる」が独り歩きするのが心配だ。ノリはすぐに勘違いするタイプだからw。ま、そこがピッチャー向きの性格でもあるんだけど、「ノリの壁」にもなっている。

松井裕や藤田の復帰が近いことを知らせるニュースをいくつか見つけた。傷を癒やした犬鷲たちがようやく巣に戻ってくるかぁ。というか、野生に戻されるかあ、という感じだね。
主力の犬鷲のいない間に新たな戦力として出てきた若鷲が(今のところ)オコエだけというのは淋しいけど、オコエが出て来るキッカケとしてはこういう状況になるしかなかったかなという気もする。怪我人が続出したことと、オコエが「持ってる」こととは案外無関係じゃないのかも。

今日のゲームは雨で中止だね、たぶん。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。がんばりますw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村