せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

とうとう3タテ、雄星には7連敗...

  • L8−1E

あぁ、ライオンに3連敗。カード初戦は今やリーグNo.1、侍jも真っ青な強烈打線を見せつけられて、第2戦は自チームのエースが実は真っ赤な偽物ダメエースであるところ見せつけられて、第3戦は「これぞ本物のエース」という菊池のピッチングを見せつけられた...。これ以上ないというくらいの完敗です。

先発の安楽は初回の3点が痛かった。森や古川のようなメンタルから崩れる不安がないのは頼もしいけど、欲を言えば、もっと躍動感がほしい。入団3年目なのにワクワクさせる可能性のようなものを感じないのは私だけか。例えとしては今ひとつかもしれないけど、たとえばオリックスのルーキー山岡にはものすごく可能性を感じるのだけど...w。

下の記事がいろんな意味で知りたい情報満載だったので引用。

【楽天】今季初の3タテ食らう…西武・菊池に昨年から7連敗 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

◆西武8―1楽天(3日、メットライフ

 楽天は天敵・菊池を打ち崩すことが出来ず、今季初めて3連戦3タテを食らった。8回までマウンドに上がった菊池に3安打1得点と歯が立たず。昨年から7連敗となった。梨田監督も「(菊池は)防御率が示す通り。3安打でホームランが1本だけ。なかなか攻略が難しかった。結果が全てなので、結果が出るようにやっていくしかない」と完敗を認めた。

 試合前まで、今季の対戦打率が右打者の6分7厘に対し、左が3割4厘。アマダーやクルーズをスタメンから外し、枡田や聖沢ら左を5人先発起用した。それでも先発の安楽が初回、秋山に先頭打者本塁打を浴びるなど3失点で主導権を握られると、6回に細川の移籍後初本塁打となる1号ソロで1点を返すのが精いっぱい。一方的な展開となって完敗を喫した。

 首位・ソフトバンクとは今季最大2・5ゲーム差となり、3位・西武とも4ゲーム差。4日からの本拠地でのロッテ戦へ向けて指揮官は「自分たちの出来ることを精いっぱいやるしかない」と気持ちを切り替えていた。

で、今日からリアル首位攻防戦、ライオンズvsホークス戦だ。実にたのしみ。どう楽しみかというと、単純に今パリーグで一番強いチームはどっちだ?という興味。それから、イーグルスがロッテ戦で頑張れば、ライオンさんかタカさんのどっちかとの差は必ず縮まる(広がる)。もはや、自力と他力の両方で効率よく首位返り咲きを狙うべし。目先の理想的シナリオはタカさんが3タテ食らって、イーグルスが3連勝。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。がんばります。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村