せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

則本ファンは読むと気分を害すると思います。

  • L7−4E

タイトルのとおり。それでもいいよ、という人は続きをどうぞ。けっこうボロクソに書いてます...。

味方が先制し1点リードで迎えた3回裏。
先頭の外崎にヒットを打たれ、岡田の送りバントで1アウト2塁。金子を四球で歩かせ、次の秋山を打ち取って2アウト1、2塁。で、ルーキー源田にタイムリーを打たれて同点。これが余程頭にきたのか、浅村を四球で歩かせ満塁にすると、ワイルドピッチで2失点。そのときのシーンがこれ...。何度見ても頭にくる。腹が立つ...

こんなのがエースと呼ばれています。
こんなのが球界を代表するピッチャーと呼ばれています。
こんなのが奪三振王などと呼ばれて鼻の穴を膨らませています。
こんなのがエース岸と並べられています。
こんなのがGのスガノと同格だと勝手に勘違いしています。
こんなのが侍jに選出されます(それはいいか、どうでも...w)。
こんなのがオールスターに出てます(これもいいか、どうでも...w)。
こんなのが10勝もあげてます。
こんなのが「メジャー挑戦」がどうのこうのと言われます。
こんなのが田中将大の後継者などと呼ばれています。
こんなのが監督に「別格」などと言われてます。

連勝ストッパーと呼ばれたり、連敗エースと呼ばれたり。今回もエースで連敗、首位陥落となる。チーム節目の敗戦にこの人が意外と関係している気がする。だからものすごーく印象が悪い。

いいんでしょうか、こんなのがエースと呼ばれていて...。

壮行試合やオールスター戦などでは圧巻のピッチングを見せるけど、ここぞという肝心なゲームではことごとく期待を裏切ってきた。...というか、そういう意味では「大事なゲームで期待を裏切る」ということだけは裏切らないんだなあ。

味方が2点差まで追い上げるも、6回の裏には山川にこの日2本めのホームラン(2ラン)を打たれ計6失点。ライオンホームの実況なのでライオン寄りなのはいいんだけど、「あの則本から6得点です。」って、さもノリを打ち崩したことが凄いことのように喜ぶのはやめてほしい。

たしかにライオン打線はすごいよ。だけど、今回のような大一番のゲームでノリから6得点はなんの自慢にもならない。大事なゲームになればなるほど、ノリモトを打ち崩すのは容易になるのだから。イーグルスファンならみんな知ってること。知らないのはイーグルスファン以外の大勢の野球ファン。だから大投手・則本などという大きな勘違いが生まれる。

昨夜、「今日は則本だから大丈夫ですね。」と同僚のカープファンから言われたけど、「則本だから心配なんだよ。」と私ほか周りのイーグルスファン。で、今回もこの不安は見事に的中した。

あぁ、ノリが投げるゲームはいつも頭にきている気がする。過去記事を見ても明らか。ノリの記事はいつも「愚痴」ばかり。「ノリの愚痴」というカテゴリーを作ってもいいくらいだ...。
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp

多すぎるのであとは省略。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。怒りのクリックをこのバナー上でお願いしますw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村