せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

岸だから当然の結果...

  • F2−3E

ファイターズとのカード2戦目。岸は期待どおりのエースピッチングで7回1安打無失点、8勝目をあげた。防御率もライオンズの菊池を抜いてリーグトップの1.95、古巣の後輩も「さすがに岸さんは違う...」と悔しがっているに違いない。
チームは貯金を史上最多の28とした。節目のゲームでもしっかり結果を残す、期待を裏切らない、勝ち星ではノリの方が上回っているけど、エースとしての貢献度(印象度?、インパクト...?)は岸の方がはるかに上だ。「別格」の中の別格という存在、そんな感じ。

ゲームは8回にハーマンが2ランを打たれ1点差まで詰め寄られる展開となり、危うくハーマンが岸の勝ちを消すところだった。以前にも美馬の勝ちを消して自分が勝利投手になったことがあった。「エラー絡みでランナー出して2ラン」はときどき見られる「ハーマン劇場」の展開だけど、最後は(8回)表のアマダーのホームランが効いた格好だ。
2ランを打たれる直前、ハーマンはマウンドを盛んに気にしていた。マウンド上で原因不明の転倒をしたときもあったから、彼独特の癖のようなものがあるのかもしれない。それを気にしたまま投じたボール(?)がホームランに...。「ハートの細さ」からくる神経質な面が原因でなければいいけど...。

ま、展開はどうあれ結果は勝利。ホークスもなかなか負けない、困ったものだw。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。よろしく。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村