せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

先発ローテ雑感

オールスターも終わって、イーグルスはいよいよ今日から後半戦スタートだ。
気になる先発ローテ、今日は辛島が先発。スポーツニュースによれば、次に岸、塩見、古川、美馬、則本と続くようだ。オールスター組の美馬、則本の配置は自然に決まるので、岸が前半のカードに来る予想どおりのローテだ。

流動的なのは塩見、古川のところだけど、経験値の高さから塩見を岸組に入れたのは良いバランスだと思う。安楽と釜田が入ったり出たりとなかなか安定しないのが誤算といえば誤算だ。特に安楽。怪我で出遅れたのはしょうがないとしても、復帰してからのピッチングがぜんぜん期待のレベルに至っていない。

安楽ってこんなピッチャーだった?、怪我の状況だとか調整の過不足といった次元の話なら時が解決してくれそうだけど、もっと根本的な問題ではないかと心配になる。例えば致命的な故障で身体的にすでに限界に来ているとか。いらぬ不安が募る。先日のノリのように、ファームでもいいから、不安を払拭してくれる高いパフォーマンスを見せてほしい。

それから釜田。辛島や塩見と競争しててもおかしくない実績、実力のピッチャーだと思っているだけに、古川に先を越されたのが信じられない。というか、情けない。彼にも安楽と似た不安要素がある。同様の高いパフォーマンスをぶち上げてほしい。

...と言いつつ、「安楽と釜田」の一番の理想は、次のホークスとのカードに「辛島と塩見」の交代要員として控えている秘密兵器という位置付けだ。もしくは「塩見と古川」の交代要員としての位置づけでもいい。辛島、塩見、古川、安楽、釜田はカードによって使い分ける。...どうだろうw。

他に森雄大と藤平がいる。藤平は出てくるだろう。フレッシュオールスターでも結果を残した。しっかり成長のあとがうかがえる。今のところ期待を裏切らない進化を遂げているのはさすがだ。同じドラ1でも森雄大とはまったく違う代物という感じがする。個人的な期待度からすると、岸、美馬、則本を別格とすれば、辛島、塩見、安楽、釜田と同格の位置に置きたいピッチャーだ。

森くんはダメみたい。ハッキリ言って諦めた。梨田さんが古川と森を意識的に使っていた時期があったけれど、梨田さんの判定は古川「合格」だった。というか、森「不合格」だったのかもしれない。

1球1球のボールを比較すれば、古川よりも森くんの方がはるかに上だと思う。何と言ってもノリをドラ2で獲ったときの「ドラ1」ピッチャーだ。ただ、ピッチャーはそれだけでは務まらない。ゲームを作れる資質が必要だ。

使う素材がどんなに良くても、腕前がなかなか上がらない、味に波がある、そんなコックの作る料理をとてもお店では出せない。それよりも、使う素材は普通でも、腕前を上げてきた、味が安定している、そんなコックの作る料理なら試しにお店に出してみよう、そんな感じか。

森くんは家ではいい料理を作るくせに、人前に出すとなるとその味がなかなか出せない。家庭料理までが限界で、お店を持たせるとなるとまだ早い。というか厳しい。このまま家庭料理だけで終わらせるには勿体ない才能なんだがなあ、そんな感じ。

▼応援クリックがブログ更新の励みです。よ・ろ・し・く...。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村