せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

“則本で負け越し”に愚痴を並べてみる...

  • S6−2E

今回もテキスト観戦。4回まで1点リードの緊迫したゲーム展開でしたが、ノリならこのまま行くだろうと思っていました。それが、次にスコアチェックをしたときには4−1で逆転されていて、その次にチェックしたときには6−2の完敗でした。テキスト観戦なので細かい状況は分かりづらい。結果だけみて、感情的に愚痴を並べてみました。

  • しかも先発はエース則本。
  • ハッキリ言って奪三振世界新記録なんてどうでもよかった。個人競技の選手ではないのだから。まずはチームの勝利ファースト。負けないピッチングをしてほしかった。しようとしたんだとは思うけど...。
  • 4回まで、いや5回まではほぼ完璧なピッチングだったのね...。
  • 嶋の負傷交代からピッチングに狂いが出てきたのでしょうか。どんな感じかは分かりません、テキストを順番に追いかけていくとそのような経過が見えてきます。
  • 世界新記録を意識したことが影響したか。これについてはテキストの経過からは読み取れません。
  • ピッチングだけでなく、守備でも動揺がありました。6回裏の雄平の勝ち越し打のあとのグリーン(空振り三振)にワイルドピッチによる振り逃げ(さらに1点を追加された)。7回裏、1死一塁から西田の投前バントを三塁に悪送球で5失点め。完全に自滅。
  • 足立が精彩を欠いているようで気になります。昨シーズンの足立の方がまだマシだったような...。この印象、私だけでしょうか。
  • 世界新記録どころかゲーム自体作れなかったことにガッカリ。ノリは気持ちで投げる分、それが切れると脆い、脆すぎる…。
  • 記録はいつかは止まるもの。できれば勝ち星をつけてストップしてほしかった。新記録達成とならなくても、勝ち星はゲット、それが理想的。
  • 負け投手、原因は新記録を意識したから...。このパターンは避けたかった。
  • いっそのこと、第2戦の安楽で勝利、ノリで敗戦でもよかった。結果は勝ち越しだから...。
  • ひさびさに本来の則本を見たような気がした、というのは言い過ぎか。でも、いいたい。それくらい悔しい結果、急変。
  • 相手がタイガースならともかく、他のパ・チームが3連勝を続けていたヤクルト相手にエースを立てて負けるなんて...。ありえない。ヤクルトには失礼だが。
  • ま、Gの菅野も乱調だった。侍のエースにもそんなときがあるのだから、イーグルスのエースにだってあっていいじゃん、そう考えることにしょう。
  • Gの菅野は2ゲーム続けて変だったけど、ノリはそこまで真似することはない。今回かぎりにしてくれ。
  • こうなったら今夜の藤平の快投でスッキリするしかない。たのむ、藤平...。未来のエースへ。

▼応援クリックをお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村