せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

とりあえず塩見のことだけ...

  • E6−0G

前日は日本(侍J)のエース・菅野をノックアウトしたイーグルスです、吉川ごときに抑えられるわけにはいかない、そんな感じのゲームでした。とは言え、スタメンを見たら、モギーはいない、藤田はいない、岡島はいない、島内はいない、嶋はいない、ハッキリ言って主力に休養を与える余裕の布陣。ま、左対策と言えないこともないけど、梨田采配は選手全体のモチベーションを下げずに実に巧妙かつ大胆なやりくり。しかもそれがしっくりハマるから凄いです。

イーグルス先発は腰痛で出遅れていた塩見だったけど、“5回3安打無失点”を好投と言っていいかはちょっと疑問。1年や2年のルーキではないのだし、毎シーズン先発ローテを任される左の柱なわけだから...。ま、そうは言っても今シーズンの1軍初登板ということを考えれば、“まずまず”の合格点と言ってあげたいところ…。いや、5回69球でスイッチされたのは少し残念。“ギリギリ”の合格点かな、やっぱり...。

塩見が昨シーズンまでつけていた背番号11を譲った相手、岸のピッチングを最近見てるだけに、緩急を使った似たスタイルのピッチングではあるけど、ストレートの球威、変化球の切れ、制球力などなど、どの要素をとってもやっぱり岸には遠く及ばない、そんな感じ。3、4、5回といずれも先頭打者を出塁させました。ここあたりに大胆さが出てくれば、そして、ここあたりのテンポの悪さがなくなれば、もう少し投げさせてもらえる気もするし、1ステップ上がれる気がします。

岸が来てようやくwエースという呼ばれ方をしているイーグルスですが、岸の来る前だって、「田中、塩見の左右エース」、もしくは「則本、塩見の左右エース」と呼ばれてもいい空気はありました。でも結局そうはならなかった。周りの評価がwエースの呼び方を良しとしなかったわけですね。
だからといって先発の3番手かというと、今や、3番手は美馬(今季は1番手かもしれない。)であり、3本柱の一角も担えていない状態です。そこが少し淋しいかな。

ま、そうは言っても、滑り出しは合格点、最低限の結果は出したわけですから、ここはイーグルス先発・四天王の残り1枠を辛島と是非競ってほしいものですw。

楽天4連勝で貯金20!塩見が今季初勝利「僕で流れを止めないように」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

それでも「5回でヒーローになっていいのかという思いが強い」と投球回数には満足していない様子。「野手の皆さんに打ってもらって、(中堅手の)田中にもファインプレーをしてもらって感謝しかない」と控えめに語った。

 チームは4連勝でついに貯金20。「僕が投げて流れを止めないことだけを考えていた。うれしいです!」と語り、スタンドから大歓声が上がった。

ソフトバンクもなかなか負けませんね。どっちが最初にコケるか、そんな展開になってます。応援のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村