せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

美馬はイーグルス躍進の象徴ですね。

  • E6−1L

先発の美馬が安定している。6回5安打1失点、無死四球は立派。軽く5勝目です。
変な話、前日の森雄大が6回3安打無失点だったから、まさに美馬級のナイスピッチングを見せてくれたのだと改めて感心したのでしたw。
ま、美馬は開幕から毎回このくらいのピッチングをしてくれているわけで、まさにエース級の安定感です。テンポも良かったし、2回には先頭の中村にソロHを打たれたけれど、それがきっかけで崩れることがない。あとはしっかり抑えてくれる安心感はさすがです。

開幕投手の代理で見事に結果を出したことが、今シーズンの美馬の原点ですね。
開幕投手の予定だった岸が離脱したことはアンラッキーだったけれど、そのおかげでエースが1枚増えた感じです。災い転じて福となす、美馬の活躍はまさに今シーズンのイーグルスを象徴しているようです。
uesugi-rintaro.hateblo.jp

それから、前日のゲームではライオンに8回一挙5得点されて逆転されたけど今回は逆に一挙6得点で逆転しました。ペゲーロの満塁弾は効きましたね。美馬といえども相手はライオン、3点リードくらいでは安心できませんでした...。

あとハーマン。ここにきて安定感がグーンと増してきた感じ。疲れからか、やや減速気味の森原とは対照的に迷いが吹っ切れたような軽快さを感じます。

それにしても今シーズンのイーグルスは“連敗しない”、“やられたらやりかえす”、そんな印象があります。連敗しないのは見てのとおりだし、「やられたらやりかえす」はなんというか、だれかが調子を落としてもそれをカバーする選手が出て来るような、失敗してもそれを別の機会に返しているような、そんな印象です。具体的に書かなくても、読んだ人それぞれが自分の頭の中にいくつかの例を思い浮かべるのではないでしょうか。

こうなると、このままの雰囲気で交流戦に突入したいところ...。今日の岸の出来がものすごく大事になってきますが、その点、岸はどんな場面でも静かな闘志でしっかり結果を出すイメージがあります。適任ですね...w。

おまけ
このtweetというか、社長が拝読したという記事を読んで、koboパークがますます好きになりました。なんか嬉しいですねw。

▼応援クリックをいつもありがとうございます。ブログ更新の大いなる励みになってます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村