せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、思ったこと、あと日記

秋田で勝利w

  • E6−4F

秋田で勝利、6年ぶりの勝利、このことが大きい。久々のカード初戦の白星ということもあるけれど、それよりもなによりも、秋田で勝ったこと、このことが大きいと思います。
直前のブログにも書いたけど、秋田でのイーグルスの扱いは実に淋しい感じがします。テレビ放映だって、地元紙のスポーツ欄での扱いだって、まだまだ発展途上、そんな感じです。

イーグルスファンはもちろんそれなりにいると思うけど、Gファンより多いかと言われると、微妙です。石川投手のいるヤクルトよりも人気があるかと言われると、これまた微妙ですw。秋田にイーグルスファンを増やすには、まずは秋田のゲームで勝たなければ。それが今まではできていなかった。

応援するチームが目の前で勝利する、このときの感動はやはり別格です。勝利に歓喜する大勢のファンの中にいるときの興奮は、実際にそこにいないとわかりません。この感動をしばらく秋田のファンに送ることのできていなかったイーグルス。やはり今回の勝利は大きいですw。

社長も喜んでいますw。


さて、ゲームのこと。
先発の辛島が良かったですね。いつもこのくらいのピッチングをしてもらえれば文句なしです。ときどき抜けるボールもあったけれど、カウントを悪くすることはほぼなかった。そして追い込んでからのスライダーが効果的でした。
チームが逆転したあとの回は、ハムの3番から5番のクリーンナップでしたが、これを三者凡退に討ち取ったとき、今日は行ける、そう思いました。クリーンナップだけでなく、3回〜5回を三者凡退で切り抜けてました。悪かったのは立ち上がりだけでしたね...。と言っても、ヒット1本で1失点ですから相手の攻撃を褒めるべきです。

それと6回。途中で福山にスイッチされました。その福山、6回は見事に辛島の失火を消火しましたが、回跨ぎの7回の起用が裏目に出ましたね。いつもどおり7回を最初から森原にしておけば、もう少し楽な展開になったかもしれません。

8回のハーマンも、9回の松井裕も必ず一度はハラハラの場面を作りますね。こればかりは、盛り上げてくれなくてもぜんぜんオッケーなんですがw。

攻撃陣はペゲーロが失速中、もっと言えば、ブレーキかかりっぱなし。ペゲーロの調子が落ちた途端にウィーラーが盛り返してきました。いいバランスだと思います。アマダーもピタリとついている感じで頼もしいし。この3人はいい感じに機能しています。
ウィーラーのロータッチ。初めて見ました。▼
f:id:uesugi_rintaro:20170516213907j:plain

何はともあれ、秋田で勝てたことで良しとします。今夜の盛岡でのノリに期待です。東北シリーズは連勝で決めたいですね。

▼クリックしていただけるとブログ更新のはげみになります。どうかポチッとお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村