せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

藤田に勝ち星を付けたいゲームでした...w。

  • E4−1M

イーグルスの先発は釜田。5回を投げて1失点、勝利投手にはなりましたが、野手にだいぶ助けられての勝利でしたね。
攻撃ではウィーラーの3ランとアマダーのソロ。守備では4回1アウト満塁の場面で田村の外野フライをペゲーロが捕球(1アウト)、ホーム返球を藤田が中継してホームアウト(2アウト)にしたゲッツーが大きかった。ペゲーロ⇒藤田の連携がすごかった。

この連携プレーはテレビでも何度かリプレーされたんだけど、プレーの流れが早すぎて、藤田が中継に入ったことすら分かりませんでしたw。あれは(藤田が)振り向きざまにホームへ返球したんですね。見事なストライクボール、余裕のホームアウトでした。藤田にアッパレ!

釜田が5回までもったのはあのプレーがあればこそ。梨田監督のゲーム後のコメントからすれば、あそこでゲッツーになっていなければ、釜田は4回で降板でしたね。いやぁ、藤田に勝ち星をつけたいくらいです。ナイスボールでしたw。

前日の梨田さんのコメントのとおり、ブルペン総動員で勝ち星を取りに行きました。6回以降は福山⇒森原⇒ハーマン⇒松井裕の必勝リレーです。間が空いたせいか、松井裕がバタバタしました。9回表、茂木のファンブルなどもあり、2アウトから満塁のピンチになりますが、最後は0点で抑えましたから良しとします。ゲーム後のバンザイの後で茂木が松井裕と森原にイジられている(?)映像が映りましたねw(下のtweetです。)。
で、ヒロインは森原とハーマンでした。2試合連続ホームランで復調の兆しを見せているアマダーかとも思いましたが、彼はかなり奥ゆかしい選手のようです。ますます応援したくなりましたw。

話は戻して、釜田。
なんですかね、このバタバタ感は。気持ちでピッチングが乱れるタイプのピッチャーではありませんが、どうも安定感がない。ゲームは一応作るんだけど、仕上がりがかなり雑な印象です。結果オーライみたいな...。前回登板のときも「もっと丁寧に投げてほしい」という感想を書いた記憶がありますが、その印象は今回も変わらず。
ま、釜田本人にしてみれば、「丁寧に投げているつもり」、「投げようとはしている」はずなんだけど、今ひとつ制球しきれていない。制球というのとも違うかな…。釜田の場合は自分の身体を制御し切れていない、持て余している感じ。気持ちが制御できずにボールが荒れるピッチャーが多い中で、釜田の場合はそれとは少し違う印象です。もっとしなやかに投げられたらいいのに、そんな感じです...。

ただ、ノリ、岸、美馬、辛島...と来て次に来るのは、森ではないし、古川でもない。ゲームを作れるとなると、やっぱり釜田なんだよなあ。

今日のお気に入りtweet

▼クリックしていただけるとブログを書く励みになります。がんばりますw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村