せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

年に1回あるかないかのピッチング...。

  • E5−0M

昨日の則本。
ジャスト100球で完封勝利、4勝目です。しかも4試合連続の2桁奪三振。ま、奪三振の数などどうでもいいんだけどね、球団新記録だそうだから、一応書いておきますw。
解説の川崎さんが「年に1回あるかないかのピッチングでした。」のコメント。そんなこと言わずに2回に1回くらいは見せてほしいw。

ノリは最初から飛ばしていました。球に力が全部乗っていく感じのストレート。初回からぐいぐい押してました。投げているボールの威力を自分なりに実感していたせいか、梨田さんに球数を少なくするよう指示されていたせいか、遊び球なし、3球勝負のピッチングが目立ちました。
ストライク先行の攻めのピッチングは先日のライオンズ戦、岸を見ているようでした。西武戦の後の岸のコメント、「(勝負を)楽しんで投げた...」に刺激されたのかもしれません。

それから、3試合連続完封のGスガノにノリが祝福メールを送ったら、「そろそろ完封いこうか」と余裕の(?)返信があったとニュースか何かで読んだ記憶があります。あのときは残念ながら完封できなかったノリでしたが、スガノの完封が止まった途端にやってくれましたね。「そろそろ完封コッチの番?」くらいのメールを送っておいてほしいものですw。

これまでは7回か8回くらいまでぎりぎり無失点で投げてきて、エースらしく8回、9回とマウンドに立ったときに打たれるイメージがあったから、余計なエースらしさはかえって邪魔、さっさと必勝リレーにバトンを渡せ、などと思ったこともあったけど、今回は力みのない投球で9回になっても伸びのある150キロ超えのボールを投げていました。なんといっても100球未満で9回のマウンドにあがったわけだから。
完封は2015年6月以来だそうで、だとすれば、年に1回あるかないかというよりは、数年に一度あるかないかのピッチングだったということになるね。ま、やればできるじゃん、これからも遠慮せずにやっくれよ、そんな感じですw。

そしてアマダー。ヒロインには出てきませんでしたが、アッパレを送りたいもう一人。
待ちに待った結果は、最高の形で出ましたね。初回の満塁ホームラン。ムラッ気のあるノリもあの1発で勝利を確信し、波に乗れたと言っていいでしょうw。こればかりは、アマダーを使い続けた監督、コーチの粘り勝ちといったところでしょうか。自信を無くしつつあったアマダーでしたが、このホームランは「自信」注入には十分な一発だったと思います。

さて、問題は今日の先発・釜田。どうもピリッとしないゲームが続いてますが、ノリから「そろそろ完封いこうか」とメールしておいてほしいですw。

▼クリックしていただけると、ブログを書く励みになります。がんばりますw
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村