せんだい雑記

楽天イーグルスのこと、あと日記も...

マー君の弱点

f:id:uesugi_rintaro:20170501222205j:plain

NHKの「プロフェッショナル 仕事の流儀」

今回のプロフェッショナルは、ヤンキース田中将大でした。そう、マー君です。

すごいですね。野球関係者でこの番組のプロフェッショナルとして取り上げられた人は、ほかに佐藤義則・投手コーチしか知りませんw。それもイーグルスの投手コーチをしていたときです。マー君だってイーグルスのエースだったわけで、イーグルスの投手コーチと当時の絶対エースの2人。さすがに日本一になったときのイーグルスには、プロフェッショナルが2人もいたわけですね。ほんとすごいですw。

で、今回のプロフェッショナル。印象に残っているのは、マー君が自分の弱点について語った内容でした。番組ホームページから引用します。

田中の強みは、自分のその日の調子や、相手打者の雰囲気を察知し、瞬時に投球を修正する力にある。だが、田中は自らの強みに関して意外な考察をしている。「マウンドでさまざまなことを繊細に察知して、こうしよう、ああしようと思う部分が多過ぎて、逆にマイナスな要素がふっと入ってきた時に、駄目になってしまうことがあります。そこをいかにプラスに転換させて、良いプレーにつなげていくか。それが、まだうまく出来てない部分があるんです。それが僕の弱点にもなっている。」強みが時に仇となる恐ろしさ、常に冷静に自己分析を重ねる田中だからこそ認める自らの弱点だ。

田中がこのコメントを出したあとで、こんなニュアンスのことも言ってました。

「駄目なときほど相手打者ではなく、自分自身と闘っている。相手バッターが必死に向かってきているのに、自分はそのバッターに向かっていない。勝てるはずないですよね。」

田中は「気持ち」という言葉を大事にしているピッチャーです。自分のグローブにも刺繍しているし、自分のブログのタイトルにもしているくらいです。そんな田中のメンタルの強さを学ぼうとヤンキースの若手投手たちが田中にアドバイスを求めに来るというようなエピソードも紹介されていました。

イーグルスにも田中のアドバイスを受けようという若手たちがいます。則本、釜田、辛島、松井裕...。「チーム田中」もしくは「田中塾」と呼ばれる面々です。で、今のイーグルスの投手陣を支えているのがまさにこのメンバー。安楽もいずれ仲間入りするだろうと思っていましたが、彼は一匹狼のようですね...。そこがまた安楽の良さなんですが...w。

で、今日のオリックス戦は「チーム田中」の一人、辛島が先発です。今シーズンはここまで既に3勝の辛島ですが、マー君からオフにアドバイスを受けた直伝のフォーム「軸足となる左膝を伸ばしたままの意識で投げる」がハマったようです。相手がオリのエース・金子でも動じるところはありません。メンタルもマー君直伝ですからw。

関連記事

uesugi-rintaro.hateblo.jp

▼5月5日(金)午前0時10分(木曜深夜)から再放送されるようですよ。見逃した方は是非...w。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村