せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

岸は別格、森原は格別w

  • F1−2E

最下位vs首位の第2戦は、またもや接戦。で、今回はかろうじてイーグルスがその接戦をモノにしました。

勝利の立役者は、やはり先発の岸でしょう。中13日の登板でしたが、さすがに別格のピッチングを見せました。7回5安打1失点8奪三振は、だれが見てもエースの内容だったと思います。

岸は尻上がりに内容が良くなっていく感じで、この点が則本との大きな違いのように思います。低めにコントロールされた糸を引くようなストレートは惚れ惚れします。「低めに投げろ。」のまさに教科書のようなボールですね。特に5回の三者連続三振はお見事でした。
その岸も初回の立ち上がりでは島内の好守に助けられました。あれがなければ展開が大きく変わっていたかもしれません。その後は危なげないピッチングでした。

さすがの岸も完封はなかなか容易ではないようで、7回にはとうとう同点に追いつかれてしまいました。それでも同点に追いつかれた後の後続2人をしっかり打ち取って7回を投げ切るところは「さすがにエース」です。ベンチの信頼も揺らぎませんし、岸自身も当たり前のように結果を出します。これが「別格」というヤツですw。

結局、8回には岸から森原にスイッチ。その森原はきっちり三者凡退で切り抜けます。いつの間にか8回はハーマンではなく、森原になってますね。で、9回には相手エラーもあって決勝点をあげたイーグルス。あとは、松井裕がその裏に前日の雪辱を果たすピッチングを見せて、森原にプロ初勝利がつきました。

ヒロインはもちろんプロ初勝利の森原でしたが、彼のコメントがイカしてました。

「3人で斬って打線にリズムをつけようと思いました。勝ちはおまけとして3人で抑えられたことがうれしいです」

このルーキー、プロ初勝利を「おまけ」と言い放ちましたw。自分の仕事は「3人で抑えること」、そう言い切りました。只者ではありませんw。

楽天ドラ5森原、プロ初勝利 ウイニングボール「実家のおじいちゃんにあげます」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

▼アマダーの3−3は良いのですが、やっぱり彼にはホームランを打って欲しい。なんといっても4番ですからw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村