せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

スーパーサブ

昨日もゲームなし。こんなにスカスカのゲーム日程で大丈夫なんでしょうか。後で一気にシワ寄せが来そうで恐いです。恵まれた日程でのゲームは取りこぼしのないように消化したいところですね。

で、今日から日ハム戦です。昨シーズンの王者はまさかの10連敗を喫してしまいましたが、直前にそれを止めて、気分一転、ホームに戻ってのイーグルス戦ということになります。

大谷の長期離脱で一気に信頼を失った感じの栗山監督。「選手ファースト」が栗山マジックの基本だったはずが、大谷の中途半端な起用で墓穴を掘ってしまいました。チームは大谷の離脱と栗山マジックが解けてしまったショックで一度は2桁連敗のどん底を見せました。

でも、日ハムというチームは、もともと大人のチーム。選手一人ひとりが考えて野球をする伝統があります。小谷野が抜け、陽が抜け、そして大谷が不在、嫌らしさはだいぶなくなりましたが、連敗を止めて心機一転、ホームに帰ったハムはこれまでの連敗ハムと変わっている可能性があります。ナメてかかると痛い目に合いそう、要注意。


さて、この記事が面白かった。
【楽天】三好、スーパーサブ!26日茂木の代役2安打1打点「負けたくない気持ちはある」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

26日のロッテ戦(コボパーク)で今季初先発した三好匠内野手(23)が27日、スーパーサブ」となることを誓った。26日は開幕から遊撃で全試合に先発していた茂木が左かかとの痛みで欠場、三好は「9番・遊撃」でスタメン出場すると2安打1打点と活躍。フル出場して14安打11得点だったチームの波にも乗った。「めっちゃ疲れました。プレッシャーはあったけど、やってやろうという気持ちでした」。梨田監督も「頑張ってやってくれた」と合格点を与えた。
(以下略)

先日のロッテ戦で踵を痛めた茂木の代わりに出場し2安打1打点で存在感を見せた三好選手に関する記事です。

三好と茂木は同い年なんですね。高卒でプロの世界に入った三好がプロ経験は長いわけですが、今や茂木が不動のショート、トップバッターになっています。

その三好、前回の代役は見事な活躍でしたが、やっぱり茂木の存在感と比べるとやや物足りない気はしました。期待感が違う。
茂木は外国人並の長打力からナインに「モギー」の愛称で呼ばれているらしいですが、先頭打者ホームランのインパクトはそれだけ大きかったということですね。

守備も今のところ茂木に不安要素は無いし、三好を「スーパーサブ」と呼ぶにはまだ少し早い。
茂木の代わりは確かに三好でしょうけど、茂木が離脱しない限りは出番はなさそうです。元気な茂木よりもこの場面は三好で行こう、そんな状況は今のところ想像できません。

今、イーグルスで「スーパーサブ」た呼べるのは、藤田と聖澤くらいでしょうか。この2人をサブに置ける、今のイーグルスの強さを象徴していますw。

▼投手陣のスーパーサブはなんといっても福山ですね。頑張れサブちゃんw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村