せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

辛島3連勝、松井裕3者3球3振...

  • E4−2M

先発の辛島がよかった。低めに制球されたボールが最後まで乱れなかった。得意のチェンジアップも効果的で、ロッテ打線に打ち込まれることはありませんでした。7回2安打1失点です。なんと、開幕3連勝。

開幕直前までは則本、岸のwエースと騒がれましたが、その2人がそろって1勝止まり。ここまでの開幕ダッシュを引っ張るwエンジンは、美馬、辛島の“陰のwエース”でしたw、なんちゃって。うれしい誤算というと失礼ですね。さすがの誤算と言っておきましょうw。

で、今日のヒロインですが、辛島ではなく、1点差に追い上げられて嫌な雰囲気の中で迎えた8回裏にソロホームランを打ったキャプテン・嶋でした。なんだかんだと支柱になってますね、この人は...。これまでも印象に残る好プレーを随所で見せています。ヒロインの応え振りも堂に入っているというか、慣れているというか、さすがの安定感ですし。いつだったか、深夜のイーグルス関連番組でペゲーロが「リスペクトする選手はだれか」という問いに「シマ」と応えていたのが印象的でした。
ファンの間では厳しいコメントも多い嶋ですが、チームにおける支柱としての存在感は揺るぎないのかもしれません。

さて、早くも貯金10の好調イーグルスですが、反対に失速気味、ここにきて信頼を落としつつあるのが8回のマウンドを任されているハーマンです。前回は8回途中から松井裕にスイッチ、松井裕は回跨ぎの登板となりました。そして、今回も8回2アウトから福山へスイッチ。任された8回を一人で処理仕切れなくなっています。まいど尻拭いさせられてはたまりませんね。
ボール自体に力はあるし、コントロールだって悪くない。ところが、ランナーを出すと集中力を欠くところがあります。あれだけ注意されたボークもついつい出てしまう。ストライク先行で追い詰めても、ちょっと粘られると根負けしてしまう。
これまではゲッツーに助けられたり、飛んだところが良かったりと、「持っている」男の雰囲気を醸し出していましたが、そろそろ化けの皮が剥がれてきたようです。出れば失点という展開が、だんだん「青山」に似てきたようで気になりますw。

松井裕は3者連続3球3振で締めました。2点差あれば鬼に金棒の雰囲気です。


▼ゲーム後にペゲーロがベンチ前で家族(奥様とお子様)と一緒に写真を撮っている光景が流れました。今シーズン大活躍の源はこれでしたか...w。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村