せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

当て馬ではなく、美しい馬です。

  • E4−2F

イーグルスの先発は開幕投手の美馬。球威、制球、今シーズン最高の出来だったように見えました。7回途中を3安打1失点は立派。2勝目です。

ちまたでは、岸の代役で開幕を務めた美馬が相手の開幕投手に勝てているのがラッキーという見方もあるようです。おそらく、美馬を当て馬にして岸で勝つ、その当て馬でも勝てているのだからラッキーということですね。

もともと美馬というピッチャーは大物食いを得意とするピッチャー。相手が手強ければ手強いほど、舞台が大きければ大きいほど、力を発揮するタイプです。特に今シーズンは岸の代役に則本ではなく、自分が抜擢されたという意気に感じる要素が加わりました。大物食いに更に磨きがかかってますw。

一見、ラッキーにみえるこの展開も、あんがい梨田さんの頭の中にあった戦略ではなかったか。岸の開幕直前のインフルエンザ、実は梨田さんと岸が密かに仕組んだ秘密のシナリオだったんじゃないか。そんな空想をしてほくそ笑んでいますw。つまり、開幕投手に指名された岸こそが当て馬ではなかったか。美馬はまんまと乗せられて快走中ですw。

攻撃陣では2番ペゲーロが今回も大当たり。3番のウィーラーにも当たりが出始めました。守りのファインプレーもありましたから徐々に“らしさ”を発揮する予感です。

さて、今日の先発は「贅沢な当て馬」だった岸w。ノリに「これぞエース」というピッチングを見せてやってほしい。「wエースは俺と美馬のことか?」とプレッシャーをかけてやってほしいと思いますww。

おまけ

▼応援のクリックも満開になるといいなあw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村