読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

開幕2連勝、しかも大勝、すごい…

  • Bs4ー13E

イーグルス大勝です。以下、だらだらと思ったことを。

▼まずは先発のこと

さて、開幕第2戦めの先発は、辛島でした。オープン戦では今ひとつの出来で、先発候補を良い順に並べたら、開幕ローテに入れるかどうか微妙な位置にいた辛島ですが、安楽が怪我で離脱し、岸がインフルで開幕を回避したことで回って来た開幕第2戦での登板チャンス。
美馬ではありませんが、「やってやろうじゃないの」という気持ちでマウンドにあがったはずです。

で、今回の辛島。
緩急をつけたピッチングといえば聞こえはいいけど、相変わらずのテンポの悪さでしたねW。独特の間合いと言いますか、でも、あれが辛島の持ち味です。
6回途中までを2失点でまとめたのですから、持ち味全開、守りのテンポ以上に相手打線のテンポを狂わせてくれましたW。辛島流ナイスピッチングと言っていいと思います。

▼バッターのこと

次に、バッターの印象。
1番の茂木はいいですね。思いっきりのいいバッティングは健在で、勝負強さにも磨きがかかって来た感じ。

2番ペゲーロから始まる3外国人の迫力も半端ないです。
相手ピッチャーは息が抜けない、呼吸困難に陥ってるのがわかりますW。
が、ウィーラーにヒットが出てないのは気になります。そろそろ一本ほしいですね。

そして、この3大砲が終わったかと思ったら好打者・銀次が来るからたまらない。そのあとには絶好調・今江だよ。すごいです、この破壊力W。

反対にオリックス打線
迫力という点でやはり糸井の抜けた穴は大きい感じ。今回は西野もスタメンから外れていたから嫌らしさも感じない。

▼気になったこと

1点先取したあとの2回裏、連打されたあとに嶋のパスボールで1失点というのがありました。あれは頭にきた。
「しっかり捕ってやれよ、しまぁー」と叫んでました。
嶋はときどき片手捕球であれをやらかしてくれます。ランナー3塁、身体ごと捕りにいかなくちゃ。あのへんが嶋の評判を落とす一因。足立よ、早く帰ってこい、そう思ったファンも多かったと思います。

▼6回以降に思ったこと

6回裏になって、球威が落ちたか辛島、先頭から2連打、肩の持久力がなくなっているような感じ。嶋にはチョコマカ動かずにしっかり構えてやってほしい。タイムリー打たれたところで降板でした。

福山は打ち取った当たりが今江のどっちつかずのプレーでヒットになり。
でも、気落ちせずにt岡田をしっかり打ち取ったあたりはさすがです。

7回表、銀次に2点タイムリー2ベース。これで勝負はほぼ決まり。

で、7回裏のマウンドは森原。実は初見。
評判どおりの堂々たるマウンドさばき。変な表現になりますが、余裕のある投げっぷり。足が地にしっかり着いている印象で頼もしい。イーグルスには今までいなかったタイプのピッチャーですね。

ハーマンは飛ばして

いよいよ最終回、大量得点に守られ送り出されたのはGから移籍した小山。
が、最初の評判の良かったころの勇姿は影を潜め、アレヨアレヨというまに2失点。なんか自信をなくしている不安定な状況ですね。本番に弱いところがあるのかなあ。判断は次まで保留。

▼その他雑感

スタメンから藤田と聖澤が外れました。聖澤はともかく、藤田を控えに置くという状況にイーグルスもだいぶ選手層が厚くなったなあと思ったり。

▼前日は開幕戦勝利のご祝儀クリックありがとうございました。おかげさまでキャリアハイの得票でした。またまたよろしくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村