せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

「やってやろうという気持ちです」美馬学

【楽天】開幕投手は美馬!梨田監督が明言「経験もあるし、大舞台を踏んでいる」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 当初はFA移籍1年目の岸が務める予定だったが、25日に「インフルエンザ B型」と診断され回避することになった。昨年まで4年連続で開幕投手を務めた則本も候補に挙がったが、WBC出場による調整不足などのため予定通り4月4日の本拠地開幕戦に登板。13年日本シリーズでMVPに輝いた美馬に決めた理由を梨田監督は「経験もあるし、大舞台を踏んでいる」と説明した。

 初の大役を任された右腕は「任されたので、やってやろうという気持ちです」と決意を新たにした。

さすが梨田監督、という感じでしょうか。

インフルエンザで開幕投手を回避した岸の代わりは則本ではなく、美馬でした。

よかったんではないでしょうか。
美馬の反応もいいですね。

「任されたので、やってやろうという気持ちです」

これが、「やるしかないですね。」とか「がんばります。」では、ちょっと微妙です。

「やってやろう」は、これ以上ないナイスコメント、アッパレ!と言いたい。
望むところだ、受けて立とうじゃないの、そんな意気込みというか、心意気のようなものが伝わってきますねw。

仮に則本に「白羽の矢」が立ったとすると、美馬のこの気持ちは出てこなかった。
というか、逆にモチベーションがガタ落ちだったように思います。
梨田監督は美馬のハートにうまく火を付けた感じがします。

“開幕が特別”だからといって持っている力が出せないタイプではありません。
監督が言うとおり大舞台での実績もあります。

美馬をもってきたのには、梨田さんの賭けもあるように思います。
例えば、則本を代わりにもってきた場合、仮に勝ったとしてもエースとして、ある意味当たり前のこと、想定内のこと、と言えないこともない。
でも、美馬が開幕投手で勝利投手になったならば、美馬にとっては通常の何倍もの価値ある勝利になるはずです。
美しい馬は気分よくシーズンのスタートを切れます。激走する可能性だってあります。暴走ではなく、激走ですw。

当初、則本、岸、安楽の3本柱を思い浮かべていました。が、こうなったら、

則本、岸、美馬の3本柱を立てましょうよ。

美馬が開幕で勝てば、それも案外夢でなくなります。
そして安楽が戻ってくれば4本柱。いいんじゃないですかw。

災い転じて福となす。
岸の開幕回避は残念ですが、美馬の開幕投手はこれはこれで実にわくわくするお膳立てのような気がします。


▼1位めざしてます。「やってやろう」という気持ちです。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村