せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

張本ブシ炸裂

張本勲氏 侍ジャパン敗因は「小久保監督と打線」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

(前略)
「まずは小久保監督。コーチも監督もやってない人に大役を与えた。例えばね(MCの)関口(宏)さんにNHK紅白の総合司会をしろと。やるでしょうけど戸惑うわね。戸惑うじゃない。非常に大役なんですよ。良いコーチを付けてやるべきなんですよ。人事ですよ。監督の言うことを聞かないでチームをかき回すコーチを付けてどうするの。選手はみんな見ているからね」とバッサリ。


 続いて「(2つ目は)打線。迫力がない。3番の青木。素晴らしいバッターですよ。リトルイチローと言われるくらい素晴らしい選手。でも35、6歳ですから。ピーク過ぎているんだから3番に置いちゃダメ。結婚式とパーティーといっしょで席とかというのはだいたい決まるんですよ。上司とか肩書きで。バッターもあるんですよ、役目とか。青木は内川と同じように代打の切り札で置いておけばいいんですよ。3番は山田でしょう。(昨季)38本ホームラン打ってるんですよ」と指摘した。

 張本氏は「トータル的にこの打線が一番良い」とオーダーも以下のように披露していた。

1(遊)坂本

2(二)菊池

3(指)山田

4(左)筒香

5(一)中田

6(右)鈴木

7(三)松田

8(捕)小林

9(中)秋山

ハリさん、言ってくれるなあ。

我慢できなかったんでしょうか。それとも、番組を盛り上げようという計算ずくでしょうか。
なんといっても「サンデー・モーニング」の看板コーナーですから。

ハリさんのコメントにはいろいろ批判もあるけど、番組終了後にヤフーニュースのトップに「コメント」が躍り出るんだから凄いです。
なんだかんだ言っても、ハリさんのコメントを楽しみにしている視聴者が多いということだと思います。

はっきり言い過ぎるから、ときには反発も買うけれど、結構、同じような意見の人も多かったりするんでしょうね。それに痛いところ(いいところ)をついていると思うし。

特に今回は青木選手についてのコメントが痛いなあ...。
日本人メジャーリーガーの出場を呼びかけたのはいいけれど、ほとんどが回避しました。そんな中で青木選手だけが出てくれた。
小久保監督でなくても使い方はとても難しかったはずです。

ま、済んだことをあーだこーだ言って楽しむのが野球の醍醐味でもありますから、今回のハリさんのコメントには「あっぱれ!」を出しておきますw。


▼1位をめざします。がんばります。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村