読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

いよいよ米国戦

<WBC>いよいよ米国戦 侍「先行逃げ切り」持ち込めるか (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

(前略) 
 米国は28人全員が現役の米大リーガー。中でもリリーフには通算168セーブのメランソン(ナショナルズ)やダイソン(レンジャーズ)、ミラー(インディアンス)ら好投手が控える。

 先発のロアークは昨季16勝を挙げているが「びっくりするボールがない。ロアークから点を取らないと厳しい戦いになる」と小久保監督。手元で動く速球を仕留めるコンパクトなスイングと、相手をかき回す機動力で攻略の糸口をつかみたい。

 とはいえ、失点を抑えることも簡単ではない。今大会は不振だが、ナ・リーグで2年連続で本塁打王打点王の2冠のアレナド(ロッキーズ)を中心に、スタントン(マーリンズ)ら一発で流れを変えられる打者が並ぶ。
(以下省略)

侍jはいよいよ米国戦、準決勝です。

なんでしょうね、このワクワク感は。今回のwbcはこれまでとちょっと違った感覚を覚えています。
侍jの選手たちはもちろんですが、参加している他の国の選手たちの本気度も半端じゃない、それがビンビン伝わってくるからかもしれません。

米国は28人全員が現役のメジャーリーガーだそうです。が、そう言われても、残念ながら選手一人ひとりの凄さがピンと来ませんw。ただ、相手も本気モードなのはわかります。それで十分、これまでのような親善試合や練習試合では物足りませんでした。どっちが強いかハッキリさせましょう、ってねw。

さて、侍jの先発は菅野、小久保さんが日本で一番いい投手と言い切る選手です。たしかに招集されているメンバーの中では一番“何とかしてくれそう”な雰囲気を持っていますね。
ここからは一発勝負のゲームですが、はたして則本の出番はあるでしょうか。松井裕は投げさせてもらえるでしょうか。

則本には“一発病”があるし、松井裕には“四球病”があります。小久保さんも使うタイミングに迷いそうです。
で、私も投げてほしいような、投げさせずにそのまま(チームに)返してほしいような....。実に複雑で不思議な心境です。

いや、イーグルスの侍が勝利に貢献できたら....、やっぱり嬉しいかなw。


▼応援のクリックお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村