読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

細川のリードに助けられ

オープン戦はファイターズとの第2戦め。イーグルス先発は森雄大くんでした。なんでしょう、私の念が通じているのでしょうか、森雄大くんが先発のときに観戦チャンスが訪れる気がしますw。

で、これまでの森雄大くん、良かったかと思えば、ピリッとしなかったり、不安定さが残るピッチングで開幕ローテの当落線上をいったりきたり、ぎりぎり綱渡りしている状況が続いていましたが、今日は、移籍後に「受けてみたい投手」の一人に森雄大くんをあげていたベテラン細川がマスクをかぶりました。細川流リードで森に変化があるかどうか、注目でした。

初回に2者連続四球でスタートしたときはどうなるかと思いましたが、バタバタせずに鎮めましたね。スライダー(本人はカットボールとして投げているとの紹介あり)でカウントを整えられたのがよかった。

ノーワインドアップで投げてましたね。コントロール重視でも球威は十分です。ストライクの取れるボールがあればピッチングが組み立てられます。細川の組み立てに助けられましたね。どうにかこうにか岸に泳ぎ着いた感じのゲームメイクでした。それでも、昨シーズンまでの森くんと比べたら、だいぶ成長した感じがあります。バタバタ感が以前よりもなくなったのは、その辺の自信からくる気持ちの安定があるからでしょう。細川のリードによって引き出された面もあったと思います。

森と細川のバッテリーはいいかもしれません。というか、森の良さを引き出すには細川がいいという感じ。ラブコールされたキャッチャーに投げるのですから、ピッチャーの方も気分が悪いわけがない。細川の伏線が効いていたかもしれませんねw。

5回無失点は結果オーライ。オープン戦初勝利のヒロインは森雄大くんでしたね。成功体験を積んでいます。あとで生きてきますw。

▼まだ2位のままだったら、1位をめざしますw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村