せんだい雑記

楽天イーグルス、日記、備忘録

松井裕登場

【侍Jライブ解説・石井一久氏】<7回>松井裕、腕振れていてチェンジアップも良かった (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

松井裕は3試合目での初登板とあって、注目していたが、腕も振れていて、チェンジアップもいい抜け方をしていた。ベンチからしてみれば、三振が欲しかったり、相手を力で抑え込みにいってほしい場面で投入する投手で、少ない球数でアウトを取ってほしい投手ではない。その意味では、球数を使っても、アウト3つを全て三振が取れたのはよかった。

いやぁ、「WBCなんてぜんぜん興味なし」などと言っておきながら、中国戦、けっきょく観ちゃいました。もしかしたら、もしかするかも、そんな期待があったから...。

そう、イーグルスの若きストッパー松井裕、ようやく登場です。

侍Jに招集されてから、投げるごとに内容が良くなっていたので、楽しみにしていましたが、相変わらずの荒れ球でしたね。これこそが松井裕スタイル、安心したというか、ちょっと不安になったというか....。一瞬ですが、冷や汗を流す権藤コーチの顔が浮かびましたw。

それでも...

アウト3つ全て三振

は、立派です。石井さんの上手いコメントに涙が出てきました。

「少ない球数でアウトを取ってほしい投手ではない。」

そう、そのとおり。松井裕はあれでいいんです。

「三振が欲しかったり、相手を力で抑え込みにいってほしい場面で投入する投手」

秘密兵器なんです。特殊任務のために雇われた侍(用心棒)なわけですね。

次の登板は分かりませんが、石井さんの指摘どおりであれば、かなりキツイ場面で投入されそうですね。一回りも二回りも大きく成長して帰ってきてほしいですw。

▼めざせ2位!それには皆さんの温かいクリックが必要ですw。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村