読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

実績

WBCの練習試合が始まっていますが、まったく興味なし。練習試合の相手がイーグルスとなれば話は別ですが...。

というわけで、巷ではWBCの話題が野球関連のニュースを独占しそうですが、そういう中でもあえてイーグルス関連の記事を探して感想などを書いていこうと思います。WBCが終わればいよいよ開幕です。冬が過ぎればそこには春が...、みたいな感覚。WBCは私にとっての厳しい冬のようなものですw。

さて、イーグルスは西武との練習試合でした。「at eagles」で観戦。スマホを立て掛けての厳しい環境でしたが、動画というだけでいくらかマシです。私の中の注目は、先発の森雄大くん

今シーズン、イーグルス優勝のカギを握るのは、抜群の安定感を見せている安楽くんと、いまひとつピリッとしない左の先発陣の一角を狙う、メキシコ帰りのイケメン左腕・森雄大くん。

前回のドラゴンズ戦では、どうにかこうにか合格点のピッチングで明るい兆しを見せていただけに、あれが本物であることを示してほしい今回の登板でした。5イニング行きましたね。もはやローテ入りの可否を判定する2次試験というのがみえみえです。

で、森くん、この2次試験を見事パスするナイスピッチングでした。前回のドラゴンズ戦の結果が生きていましたね。自分のストレートに自信を持って投げている印象を受けました。
4回でしたか。浅村をヒットで塁に出した後の中村へ四球、次のメヒアにタイムリーで1失点というのがありました。悪いパターンです。あそこで中村と勝負できるようになれば最終試験もパスできるでしょう。

それでも、想像以上に良くなっている。途中、ランナーなしでセットから投げる場面がありました。前回のブログで振り上げる方の足の軌道が大袈裟だと感想を書きましたが、疲労の度合いによって投げ分けていたのかもしれません。以前は投げるので精一杯のイメージでしたが、いろいろと考えながらやっていますね。一皮むけるのも時間の問題と見ました。森雄大くん、行きそうですねw。 

あと、バッター。中川は少し焦りが見えますね。早く結果を出して、もっと楽に打席に入ってほしい。そうすれば、持ち前の勝負強いバッティングができると思うのですが...、悩ましいです。西田は相変わらず。日々、茂木との差を見せつけられている印象です。


で、とうとうと言いますか、やっぱりと言いますか、イーグルス開幕投手が決まりましたね。
【楽天】開幕投手は岸! 梨田監督明かす「則本はWBCに集中」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

 楽天梨田昌孝監督(63)が開幕投手岸孝之投手(32)を指名したことを24日、明かした。

 楽天は13年から4年連続で開幕は則本昂大投手(26)が登板。2リーグ制以降では史上初となる、新人から4年連続で大役を務めた。今季はFAで西武から岸が入団。実績十分な2人で争っていたが、則本がWBCに出場することから指揮官は「則本はWBCで調整しているのでそっちに集中してもらいたい」と説明した。

 岸は西武時代の13、14年に2度、開幕投手を経験。13年は日本ハムに6回4失点、楽天に7回2失点でともに敗戦投手になっている。

オープン戦前なのに、塩見や美馬が割って入る余地がないというのもちょっと淋しい気がしますが、

岸くんの実績

からしたらやむを得ませんね。

で、その実績はというと...。西武時代に開幕投手2度経験しています。
しかし、いずれも敗戦投手。つまりは、...

全敗なんですね...。

エッー


▼ここはイーグルスで開幕初勝利と行きましょうかw。FA1年目で開幕勝利となれば球界初の快挙らしいですよ。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村