せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

スイッチの◯◯

楽天ドラ3・田中和基は「スイッチの柳田」 (東スポWeb) - Yahoo!ニュース

 楽天のドラフト3位ルーキー・田中和基外野手(22=立大)の評判がいい。右投げ両打ち、50メートル5秒8の俊足、遠投125メートルの強肩、左右どちらの打席でも本塁打が打てるパンチ力が魅力ソフトバンク・柳田のフォームを参考にしており「スイッチの柳田」との呼び声もある。

 梨田監督は「タイミングを合わせるのがうまいし、合ってなくても振り切れる。この時期にあれだけ振り切れる選手は少ない。体幹の強さを感じるし、左でも右でも飛距離が出る。ドラフトでは支配下唯一の野手だし、期待している」と大絶賛。池山打撃コーチも「一番は足の速さと肩の強さがあるし、パワーもある。左右関係なく打てるのも今の時代では貴重。スイッチの柳田? そういうパワーは秘めてる」と目を細める。

 当の田中は「右と左でどっちのほうが、というのは本当になくて、それぞれが足りないだけ。走好守揃ったとも言われますが、僕みたいな選手はどこにも秀でたところがないという意味だと思ってます」と至って謙虚だが、評価はうなぎ上り。一気に注目株になりそうだ。

田中くんの評判が上がるたびに、私はオコエのことを思い出します。というか、オコエのことが気になります。本当は田中くんではなく、オコエじゃなかったのか、そんな思いが拭い切れないんですね。

変なもので、田中くんにはここで一気にオコエのことを引き離すくらいの大活躍をしてほしい、そんな感情もあったりします。梨田さんの言葉を借りれば、「野球をなめていた」オコエにきつーいお灸をすえてやりたい、そんな意地悪な感情が少しだけ混じっていますw。

ま、田中くんにはそれだけの活躍ができそうな可能性を感じます。並のルーキーではオコエを慌てさせることはなかなか難しい。認めたくはないけど、オコエはやっぱりオコエです。

身体能力で頭抜けたこの2人を競わせてチームの強烈な戦力にしたいですね。昨シーズンは茂木に先を越され、今シーズンは田中に置いて行かれる、...なんてことになったら、いかに大卒ルーキーの2人が相手とはいえ、負けず嫌いのオコエのことです、プライドが許さないはずです。決して黙っていないと思います。ケガから復帰したあとの追い上げがとっても楽しみです。

田中くんは田中くんで、オコエとは正反対(?)の実に謙虚な好青年のようです。どちらかというと、茂木タイプ。「スイッチの柳田」なんて他所のチームの選手を引き合いに出さずに、どうせなら...

スイッチの茂木

で売り出したい。スイッチの茂木なら今シーズンの新人賞はいただきですねw。

▼応援のクリックをよろしくお願いします。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村