読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

粗探し

犬鷲

イーグルスとドラゴンズの練習試合を観たくて、スカパーに再加入。シーズンオフと同時に解約していたセット番組「Jスポーツ1〜4」を再契約しました。月々3000円の視聴料は発生しますが、飲み会1回分と考えれば、許せる支出です。
番組の中で沖縄を訪れているイーグルスファンのことが紹介されていましたが、先週末も沖縄、一度仙台へ帰ってからまた週末に沖縄、というような話を聞くと、月々3000円の出費を惜しむのがなんか申し訳なくなりますね。頭が下がりますw。

で、ゲーム。再契約の切り替えによるタイムラグで最初の部分は見逃したけれど、なんとか間に合いました。

イーグルスの先発はソン・チャーホウでしたね。ピッチングを初めて見ましたが、ちょっとイメージが壊れました。もう少し力のあるボールを投げると思っていました。やや期待ハズレ。ボールが重いのでしょうか。それにしてはスコーンと3ラン打たれていましたし。これといって目を引くボールもなく、WBCの台湾代表に選ばれていますが、どうでしょう、登板の機会はあるのでしょうか。持ち味が別にあるとすれば、WBCで是非みせてほしい、試してほしい。そんな感じです。

ソンのあとを受けて登板したのは、出足でつまずいた森雄大くんでした。3イニング投げましたね。大きな変化球が良かったし、ボールに切れもありました。全体的に内容は良かったと思います。なるほど、細川が「受けてみたい」とラブコールするだけのことはあります。

ただ、マウンド上の様子を見ていると、雰囲気や印象は昨シーズンまでの彼とあまり変わらない。力み過ぎというか、気負い過ぎというか、せわしない感じで地に足がついていない印象を受けました。紅白戦で「強気のピッチングが出来た」とコメントしていたときの繰り返しでないことを祈ります。オープン戦に入ってからも落ち着いて投げられるかどうか、普段どおりの力を出せるかどうか、はっきり言って未知ですね。あと2、3試合は見ないと、そんな感じです。尻上がりに良くなるようだと再注目ですね。
あと気になったのはフォーム。制球難の割にフォームが大掛かりですよね。ワインドアップのときの振り上げる方の足の軌道が少し大袈裟ですW。昔の本格派のイメージです。身体能力が高いのだから、もっとシンプルなフォームでも十分力のあるボールが投げられると思います...。それにセットのときに変えることもない...。大きなお世話ですか...w。
あのフォームだと気持ちが動揺して制球が乱れた時(たぶんそうなることが多いと思います。)に修正するのが大変そうです。

その点、ドラ9の高梨くんは堂々としていましたね。彼は本物でしょう。本番でも持っている力を存分に発揮できるタイプです。あとは、転向間もないサイドスローに更に磨きがかかってくれば、かなり使える駒になりそうです。すばらしい、楽しみです。

ジャイアンツから移籍した小山も安定していました。前回も結果を出しているし、こちらも本物でしょう。中継ぎはいい感じの補強がされた感じです。

さて、攻撃陣。西田コンニャクやめましたね。というのは昨シーズンのことですか。以前のスタイルに戻ってました。あれが一番スッキリするのかもしれません。いやに遠回りしたものです。
ただし、確率は相変わらず高くなさそうです。というより、ほとんど「当たったらラッキー」という感じの打席。たまに1本が出たりすると「支えてくれた人に感謝」などと早々にコメントを出してしまうお調子者ですが、波が激しいのは変わってなさそう。それも高い波はほとんど期待できず。
何を持ち味に勝負していくのか。迷っている暇はないはずですが、いまだにシックリきていない印象を受けました。レギュラーへの道はかなり険しい、というか、まったく見えてきませんね。残念!
今シーズンの「本気」というテーマ。早々に「本気?」に変更するかもしれません。

▼応援クリックお願いします...w。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村