せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

腹八分/練習試合

〈腹八分〉

f:id:uesugi_rintaro:20170218160957j:plain
in 仙台、妻とエスパルでランチ。入ったお店、名前は忘れましたが夜はきっと居酒屋です、有名な日本酒の瓶がずらりと並んでいました。最近はランチが人気の居酒屋も増えました。
かまどで炊いたご飯が売りらしいです。しかも、白米、雑穀米、炊き込みご飯の3種類から選べる。しかもしかも、お替わり自由。
あと10歳若ければ3種類を一膳ずつ食べたに違いありません。

私は雑穀米をいただきました。残念ですが、お替わりはしません。

私が、今、注意していること。それは食べ過ぎないこと...。できれば腹六分、でもそれは無理なので頑張って腹八分
お腹は空きますが、体調はかなり良好ですw。

〈練習試合〉

食後、イーグルスが韓国チームと練習試合なのは知っていましたので、イーグルスTVでチェック。移動中のチェックにつき、ところどころ抜けていますが、観た選手の中で気になったことを書きます。

先発は則本でしたが、彼の場合はWBCに照準を合わせた調整登板、今の出来不出来が本番での出来にあまり影響がありません。...というか、心配する必要はなしということですね。いろいろ試せれば良し、そんな感じです。

印象的だったのは、チャンスを与えられた他の若手投手らがなかなか頼もしいマウンドさばきを見せていたこと。現代っ子らしく、あまり緊張しないタイプの選手が多いのでしょうか。だとすれば、それはそれで、うれしい傾向です。逆に先日の森雄大くんが、力は人一倍あるのに、それを出せずに苦しんでいるのが悩ましいなあと余計な心配をしながら観ていましたw。投手にとってのメンタルの強さ、身体能力以上に大事です。

そんな中、9回に登板した浜矢くんが気になりました。

テンポよく投げ込んでいるように見えましたが、なんだかなあ...。彼に対する思い込みも少しあります、きっと...。とても雑に見えて不安になりました。感覚的にびゅんびゅん放っているのは好調さの表れだと思いますが、今の時期、もう少し考えながら丁寧に投げてほしいかな、そんな感じです。1軍でのマウンドやプレッシャーのかかる大事な場面で、四球を出さずに勝負できるかどうか、普段どおりのピッチングができるかどうか、彼の一番の課題です。練習試合のプレッシャーのない場面で調子よく投げるのもいいですが、今の時期だからこそ、いろいろチェックしながら、いろいろ想定しながら丁寧にピッチングしてほしいな、そんな感想を持ちました。

▼現在3位です。1位と2位が激走中ですが、とりあえず追いかけますw。ウワッ、4位がすぐ後ろに...
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村