せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

雪まつり、ハラハラ劇場

札幌雪まつりは、なかなか簡単には見られなくなりましたが、東北にだって、〈雪まつり〉はあります。

in湯沢、「犬っこまつり」に行ってみました。

湯沢は車で何度か通っていますが、電車で行くのも、湯沢駅で下車するのも初めてです。
少し湿った綿のような雪がモサモサ降っていましたが、積雪はだいぶ少ないです。こんな感じ...
f:id:uesugi_rintaro:20170211144152j:plain

駅から歩くこと15分、市役所の駐車場会場に作られた雪像は、観光客や市民で賑わっていました。とはいえ、テレビのニュースなんかで見るお祭りの雰囲気とはだいぶ印象が違いました。露店のスペースが雪像スペースより広いです。雪像の周りのシーンだけ切り取って情報が伝わっているのでわかりませんでしたが、会場全体としてはやはり淋しい。メインが雪像なのか、露店なのか...。雪まつりなので雪像をメインに構成してほしいかな、例えば、犬の雪像だけ100基作るとか...。壮観だと思います、秋田犬ブーム、盛り上げましょうよ!、そんな感じかなw。
f:id:uesugi_rintaro:20170211144207j:plain

昼はもちろん、稲庭うどん。「佐藤養助・湯沢店」におじゃましました。注文したのは、しょう油だれとごまだれの2種類楽しめる〈二味せいろ〉。普通の胡麻ダレはあまり得意ではありませんが、ここの胡麻だれは大丈夫。おいしいです。
冬ですが、稲庭うどんはやっぱり冷たい方が好きですね。
f:id:uesugi_rintaro:20170211144159j:plain

で、今回、はじめて「犬っこまつり」を訪れて一番良かったのは、かわいい〈雪ん子〉たちに会えたこと。とっても...


めんこいです

f:id:uesugi_rintaro:20170211145354j:plain

ハラハラ劇場

さて、イーグルス

久米島キャンプの打ち上げは紅白戦です。
ネット上には紅白戦の様子を伝えるいくつもの記事で賑わっていましたが、私が引っかかったのはこの記事

楽天・松井裕 持ち味“ハラハラ劇場”四球後重盗…それでも0封 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

楽天紅白戦、紅組2-1白組」(11日、久米島

 WBC日本代表のリリーフ要員、楽天松井裕樹投手(21)が沖縄・久米島キャンプの打ち上げとなった11日、紅白戦で先発した。寒さと強風という悪コンディションの中、1回を被安打1、無失点に抑えるまずまずの仕上がりを見せた。

 先頭の茂木にいきなり中越二塁打されたが、岡島を二飛後、銀次を切れ味鋭いカットボールで見逃し三振。内田に四球後、重盗を許して二、三塁のピンチを招くが、聖沢をチェンジアップで空振り三振。楽天の守護神を務める松井裕は昨年も走者を出し、ハラハラさせながらも最後はビシッと抑えるパターンが多かった。“ハラハラ劇場”はある意味、松井裕の持ち味だ。

 「最低限、ケガなく投げられて良かった。真っすぐは全体的に高かったけど、変化球は思うところにコントロールできた。WBC(公認)球にも慣れて、使える球種も分かってきた」と手応え十分だ。

 新たな発見もあった。「ファウルを打たれて、ボールを交換すると、ボールが乾燥しているため苦戦する。ブルペンでボールを頻繁に交換し、乾燥に慣れることも必要」と今後の課題も口にした。

松井裕が紅組先発で登板したようです。

先週、スカパーのキャンプ情報でブルペンの松井裕を見ましたが、フォームのフィニッシュが不安定で制球難は相変わらずかな、そんな印象でした。WBC球ということも影響しているとは思いますが、制球に関していえば、昨日の紅白戦でも昨シーズンからの進化はほとんど見られなかったようですね。

ただ、そのことを...


“ハラハラ劇場”はある意味、松井裕の持ち味だ。

と言い切ってしまうあたり、鋭いです、気に入りました。この記事を選んだ理由ですw。

でも、制球難...、できれば、なんとかならないもんかなあ...と正直、思います。

それに
制球もおぼつかない松井裕に、この時期、普通の調整に加えてWBC球対応のような負荷を与えて大丈夫なんだろうか、ハッキリ言って、不安です。いや...

不満  ですw。

ランキングに参加しています。ここ最近、得票が増えて大変よろこんでいますw...
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村