せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

週末

旧正月

f:id:uesugi_rintaro:20170128172456j:plain

週末は仙台。

今日1月28日は旧正月だそうです。

妻に言われるまで知りませんでした。いつもはそんなこと気にもしていないから...。

しかも新月だそうです。

「だから何だ?」と私。

妻曰く、「新月に願い事をすればかなうのよ。これ常識w。」

旧正月、しかも新月

妻と一緒に仙台東照宮へ参拝しました。

久しぶりの仙台東照宮。雪はありませんが、それなりに寒いです。

でも、冬の神社は気持ちがシャキッとするので大好きですw。

新月なので、いつもよりいっぱいお願いしましたw。

〈田むらの梅〉

f:id:uesugi_rintaro:20170129122001j:plain

和菓子が好きです。

こんな呼び方があるかどうか知りませんが、今風に言うところの〈和菓子男子〉というやつですw。和菓子オジサンでもいいw。

今回、仙台への土産に買っていったのが、〈田むらの梅〉です。
その昔、私が岩手県の支店に勤務していた頃の上司で〈和菓子好きの良さん〉という方がいらっしゃいましたが、良さんの大のお気に入りがこの〈田むらの梅〉でした。

どんな和菓子かというと、梅餡の入ったお餅です、それをシソの葉で包んであります。

岩手県一関市にある「菓匠 松栄堂」さんの人気・和菓子ですね。ほかにも「ごま摺り団子」などが有名です。

で、〈田むらの梅〉ですが、当時の良さんの影響で、それ以来、私も近くに行ったときは買っています。


もともと、梅とかシソのお菓子は、苦手な方でした。というか、今もあまり得意ではありません。梅の独特の風味(クセ)がお菓子全体を占拠してしまう印象があるからですが、この「田むらの梅」だけは好きです。独特のクセがぜんぜん邪魔していない。

上品な甘さと、ほんのり漂う感じの梅の風味がナイスバランスなんです。

私以外にも梅やシソの風味が苦手という方は多いと思います。でも、田むらの梅ならきっと大丈夫。上品な甘さを逆に引き立てている感じですから。互いにぜんぜん邪魔していない。これほどの相性の良さは、他の梅菓子では見たことがありません。

商品名の頭に控えめに「献上」の文字。これは昭和3年に宮内省に献上の栄を賜ったことから来ています。一口サイズですが、2口くらいで、ありがたくいただきますww。

いつクリックするの?今江でしょうw...
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村