せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

ルーキー

【楽天】ルーキー6人の1軍キャンプスタート決まる : スポーツ報知

 楽天のスタッフ会議が21日、仙台市内の球団事務所で行われ、6人のルーキーが2月1日からの沖縄・久米島キャンプで1軍スタートすることが決まった。

 1軍スタートとなった新人はドラフト1位・藤平尚真投手(18)=横浜高=、同2位・池田隆英投手(22)=創価大=、同3位・田中和基外野手(22)=立大=、同4位・菅原秀投手(22)=大体大=、同5位・森原康平投手(25)=新日鉄住金広畑=、同9位・高梨雄平投手(24)=JX―ENEOS=。梨田監督は「ここの中から2人くらいは戦力になってもらわないと。何人かは出てきて欲しい。そういう期待はすごくあります」と話した。

ルーキー6人が1軍スタート、即戦力への期待の表れですね。

昨シーズンの茂木と足立の活躍は見事でした。あれを見てしまうと、監督としてもルーキーたちの能力、動きをチェックせずにはいられないでしょう。

ドラ1の藤平くんは英才教育としての面が強い感じもしますが、ドラ2の池田くん、ドラ3の田中くんあたりは、戦力としての品定めの色合いが濃い。もちろん、他の大卒、社会人ルーキーも一緒です。

思いがけず、掘り出し物ルーキーを引き当てている最近のイーグルスなので、主力メンバー以上にルーキーイーグルスから目が離せませんね。

さて、ドラ1の藤平くんの話。

安楽くんのときもそうでしたが、マー君こと田中将大との比較で見られがちです。甲子園を沸かせた大型・高校生ルーキーがイーグルスにドラ1で入団してきたのですから、どうしてもそういう見方になってしまいます。これはしょうがない。みんな第二、第三のマー君の出現を心待ちにしているのです。

で、安楽くん。着実に力をつけています。昨シーズン後半の成長ぶりは目を見張りました。インタビューの受け応えや周りに影響されずに我道を行く逞しさにもマー君に似た雰囲気を感じます。

2017シーズンは二桁勝利も夢じゃありませんね。

そして、藤平くん。安楽くんのときよりもさらにマー君のデビュー当時に近い印象があります。

身体能力は、もしかすると、いや、野球以外の過去の競技会の記録などを見ても、かなりの確率でマー君以上の素材です。フィールディングなどでも抜群の野球センスを見せていたマー君でしたが、藤平くんも負けていません。二刀流もできそうだというナッシーの診立てが何よりの証拠ですねw。

藤平くんは大事にじっくり育てたい金の卵ですが、意外と早い時期から頭角を表しそうな予感がします。

第二、第三のマー君は同時に出現するかもしれません。いやぁ、こりゃあ楽しみだぁ。

いつクリックするの?今江でしょうw...
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村