せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

今まで受けたことのない球

楽天菅原「回転数すごい」藤平の球に度肝抜かれた (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

楽天の新人合同自主トレが9日、仙台市内のコボパーク宮城の室内練習場で始まった。

 ドラフト1位の藤平尚真投手(18=横浜)は、度肝を抜くキャッチボールを披露した。コンビを組んだ同4位菅原秀投手(22=大体大)は「今まで出会った中でも、一番すごいと思った。腕の振り以上に、球の回転数がすごい。落ちてくると思っても、落ちてこない」と目を丸くした。

今井とキャッチボールで衝撃「今まで受けたことがない球」 (スポニチアネックス) - Yahoo!ニュース

昨夏甲子園を制した西武のドラフト1位・今井(作新学院)は順調な調整ぶりをアピールした。全体練習後も志願してキャッチボール。ドラフト6位・田村(立大)が「今まで受けたことがない球。回転数も球の軌道も違う」と目を見張る球で大器の片りんを見せた。

鷹のドラ1田中正義が仰天キャッチボール 軽めでも…ドラ3九鬼「受けたことない球」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース

ソフトバンクのドラフト1位・田中正義投手(22)=創価大=が9日、格の違いを見せつけてプロ生活のスタートを切った。筑後ファーム施設で新人合同自主トレが始まり、キャッチボールでは軽めの投球ながら、5球団競合右腕は実力の片りんを披露した。

 「6から7割ぐらいの力で投げた。距離もそんなに離れていなかったので、少し落として。慌てがちになっちゃうんで満足してやめました」。ドラフト3位の九鬼(秀岳館)とキャッチボール。感覚を呼び覚ますように山なりの球を入れたり、強めに投げたりとバリエーションを付けた。

 この「軽めの投球」に仰天したのは誰よりも受け手の九鬼だ。高校日本代表の正捕手として今井(西武)、寺島(ヤクルト)らドラ1投手の球を受けてきた九鬼に「とにかく伸びがすごくて、どっしりきた。回転、勢い、重さと今まで受けたことのない球でした」と言わしめた。

 ブルペン入りは12日からの第2クール以降を予定。今後は2月1日のキャンプインに向けて、徐々にピッチを上げていく。

何かお約束でもあるんでしょうか。

ドラ1のピッチャーとキャッチボールした相手が口を揃えてコメントしたのが

「今まで受けたことのない球(今まで出会った中でも、一番すごい)」

気になるのは、ボールを受けた選手のポジション。藤平くんと今井くんのボールを受けたのがピッチャーで、田中くんのボールを受けたのがキャッチャーだった。

要するに、同業者(ピッチャー)のコメントを重く受け止めるべきか、専門家(投手のボールを受けるのが専門のキャッチャー)のコメントを重く受け止めるべきか、ということ。


やっぱり〈同業者〉でしょうw。

高校日本代表キャッチャーのコメントの方が重いという方はこちらをクリック!
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村


反省

ランキングバナーの上に余計なコメントをつけたために、「やっぱり〈同業者〉でしょう」という方が応援のクリックできなかったようです。

で、再度バナーを設置しました。心置きなく応援のクリックをお願いします。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村