読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

チーム田中をそろそろ卒業しては...

犬鷲

楽天辛島300万減「誰にも負けない気持ちでやる」 (日刊スポーツ) - Yahoo!ニュース

辛島投手はなかなか殻を破れず苦労している投手です。ブラウン監督のときはプロ入り2年目だったでしょうか。リリーフで出てきてピンチでも淡々と自分のピッチングをしていたのが懐かしいです。メンタルの強いピッチャーなんだなあ...と頼もしく思ったものです。

今では、左の先発要員としての地位をほぼ確立しました。イーグルスのローテ候補としては常連の一人です。でも、怪我に泣かされたり、好投した次の登板で突然集中打を浴びてしまったりと、なぜか安定した活躍ができずに苦労しています。

オフにはチーム田中でマー君らと自主トレをするのが恒例になっているようです。田中投手が参考にすべき最高のモデルであることは分かります。一緒にトレーニングするだけで、吸収することが沢山あることでしょう。

ところが私は思うのです。辛島は、もっと似たような体格で活躍している先輩投手と一緒にやるべきではないかと。田中の身長が191センチ、辛島が174センチ、体格においてちょっと差がありすぎます。

投球術やマウンドでの気持ちの整え方、身体のケアなど、投手共通の田中から学びたいことは数えきれないくらいあるかもしれません。でも、そろそろチーム田中を卒業して次のステップ、工夫へと進むべきときではないかと思うのです。

プロ野球の投手としては小柄な部類に入る辛島投手。小さい投手としてのピッチングスタイルに目を向けることも必要ではないか、そんな発想です。身体の使い方や投球術、身体のケアの仕方などは、やはり同じような体格の投手から学ぶとまた違うような気がします。

辛島と同じような体格で活躍している投手、昔で言えば、ジャイアンツの桑田投手なんかがいました。桑田さんの18番を受け継いだ杉内投手などもいますが、最近は怪我でパッとしません。

そこで、ヤクルトの石川投手などはどうでしょう。コネクションがあるかどうかは分かりませんが、いろいろと参考になることが多いように思います。石川投手が現役を退く前に是非実現したらいいなあと勝手に思ったりしていますw。

にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村