読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

幸福の黄色いハンカチ、星野さんの笑顔に期待

天気予報のオジサンが「今日は秋らしい天気に戻りそうです。」などとコメントしていました。11月も10日を過ぎましたが、一般的にはまだ秋なんですね。

私はというと、愛車のタイヤ交換も終わり、部屋では温風ヒーターとコタツがしっかり稼働中、すっかり冬モードになっています...w。

午後にBSで「幸福の黄色いハンカチ」が放映されているのを観ました。高倉健さんの映画の中ではこれと、「遙かなる山の呼び声」が私の大のお気に入りです。レンタルDVDやテレビの再放送などで、どちらも5回以上は観ていると思います。

「黄色いハンカチ」は阿部寛さん主演のテレビ版を観たことがありますが、やはり健さんのオリジナルとは別物という印象でした。

たしかハリウッド版も作られたように記憶していますが、そちらはまだ観ていません。だれが主演を務めたか覚えていませんが、どんな風に描かれているのか、ちょっと観てみたい気はしますね。
uesugi-rintaro.hateblo.jp
uesugi-rintaro.hateblo.jp

楽天・仙さん、岸獲り手応え!「前向きに考えてくれると思う」 (サンケイスポーツ) - Yahoo!ニュース

交渉後の星野さんの様子を写真で見ましたが、満面の笑顔でしたね。「もう、いただき!」そんな確信に近い手応えが全身から溢れている感じでした。

背番号11番ですが、塩見が岸に譲ることを快諾したと報道にありました。塩見がいいのであれば外野がとやかくいうことではありませんが、塩見の心中を察するとやはり複雑ですね。岸くんも入団してからの居心地が良くないと思うんだけどなあw。

救いは岸くんが塩見よりも4つ年上ということでしょうかw。大学野球の世界では1年生が平民なら4年生は神様くらいの上下関係があると聞いたことがあります。「おい、お前の背番号を俺によこせ」、4年生の岸が1年坊主の塩見に言ったと考えれば、塩見の快諾も分かるような気がしますw。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 その他日記ブログ 50代 日々のできごとへ
にほんブログ村