読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

松井裕は来シーズンもストッパー

CSファイナルステージは日ハムが王手をかけましたね。先に4勝したチームが勝ち、各チームは良い投手から順番に出してきますが、その第3戦(3番手)にチーム最多勝防御率No.1の有原を出せるのですから、日ハムの選手層の厚さを感じます。

一方のソフトバンクもチーム防御率No.1、勝利数では有原より上の千賀をもってきましたが、パ・リーグ本塁打王のレアードの前に屈しましたね。

さて、ブログランキングでは楽天イーグルス・カテゴリーに参戦している手前、イーグルスの話題にも触れておきたいところです。で、最近、一番気になった話題といえば、やはり〈松井裕が来シーズンもストッパー〉でしょうか。

昨シーズンが33セーブ、今シーズンは30セーブと、これまで堂々の成績を残している松井裕ですが、先発復帰の選択肢もあった中で、〈来シーズンは通算100セーブを目指す〉という道を選んだようです。松井裕が選んだということらしいですが、梨田監督も望んでいた選択だったと思います。

ところでシーズン30セーブというのは、先発の勝ち星に換算したら何勝くらいのレベル感(価値観)なのだろう、そんなことを考えてしまいました。ちなみに、30セーブはパ・リーグでは第3位に位置する成績です。勝利数の第3位はロッテ石川の14勝、防御率の第3位はソフトバンク千賀の2.61です。

ランキングでレベル感を測るのもどうかと思いますが、素人目には、たとえば監督がチームの戦力(武器)として考えたときには、ほぼ同じくらいの価値があるのでは、そんな風に感じます。つまり、松井裕は、先発でいうところのロッテ石川やソフトバンク千賀くらいの価値がある。

少なくとも、則本の奪三振パ・リーグ1位よりはよほど価値ある成績だと思います。勝ち星のつかない奪三振の数など自己満足以外の何ものでもありません...というと身も蓋もありませんねw。ちょっと言い過ぎました。でも、私の正直な感想ですw。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村