読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記・備忘録・犬鷲

もっとどうでもいい セ・リーグCS観戦 雑感

犬鷲

セ・リーグのCSファーストステージは、リーグ3位のベイスターズが2位のジャイアンツに勝っちゃいましたね。第1戦からベイの方に勢いがあって、それをGの坂本や阿部らが必死に食い止めていた、そんな印象がありました。第2戦の坂本の踏ん張りがGナインに火をつけたかな、流れはGに傾いたかな、と思わせました。3戦では村田も意地を見せてくれましたが、如何せん、野球は9人でやるもの、3人だけでは限界がありましたね。

監督の表情も対照的でした。というか、どちらも表情は変わりませんでしたが、ヨシノブ監督の〈悲壮感〉一杯の表情に対し、ラミレス監督には〈穏やかな〉雰囲気がありました。チームの一体感という意味でも、監督の雰囲気の違いがそのまま出ていたように思います。

Gはエースが一度もマウンドに立つことなくシリーズを終えてしまいましたね。悔しい幕切れになってしまいました。ま、パ・リーグではホークスも最多勝エースの和田がシリーズに間に合いませんでしたが、貫禄の連勝でファイナルへ駒を進めました。しかも、右のエース武田も温存しています。

パ・リーグは2強の時代が来たと昨日のブログに書きましたが、セ・リーグジャイアンツの1強時代が完全に終わりを告げた感じがします。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村