読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

どうでもいいCS観戦 雑感

犬鷲

CSの第2戦。パ・リーグは、ソフトバンクがファイナルへと駒を進めましたね。ロッテは〈らしい〉粘りが出せないまま決着がついてしまった印象です。短期決戦を得意とするイメージのあったロッテでしたが、ソフトバンクの地力がそれに優っていたという感じでしょうか。

ソフトバンクの連勝の勢いを持ってすると、1勝のアドバンテージのある日ハムといえどもかなり面白いシリーズになりそうです。ソフトバンクと日ハム、パ・リーグは当分、この2強がリーグを引っ張りそうですね。これに続くのがロッテと西武、どちらもクセのある強豪チームで、イーグルスのCS参戦にこれからも大きく立ちはだかりそうです。そして楽天イーグルス)とオリックス、この2チームには、もう少し安定した戦力(地力)が必要な気がします。...ちょっと話がそれました。

話をCSファイナルへ戻しますが、日ハムは柳田が眠っているうちに決着をつけてしまいたいところでしょう。対するソフトバンクは先発カードとして武田を使っていないのが大きいですよね。武田で初戦を取れるかどうかがカギになりそうです。

さて、この頃はイーグルスの話題をスポーツニュースの中から見つけるのが難しくなりました。そんな中、CSの初戦を落としたジャイアンツの敗因がキャッチャー小林の経験不足であるとして、〈ジャイアンツが嶋の獲得に本腰を入れそうだ〉という話題が気になりました。優等生の嶋のイメージは、ジャイアンツになんとなくしっくり来るような気がしてドキッとしましたw。そのジャイアンツは坂本の活躍によりファイナルへの行方を第3戦まで持ち越しました。流れはジャイアンツに少し傾いた感じがします。

ジャイアンツのユニホームを着た嶋と、ベイスターズの青い応援団に手を振る藤田の姿が頭の中に浮かんできました。もちろん、しっかり振り払いましたが、この2人の移籍は昨シーズンの今頃と比べたら、かなり現実味をおびてきたように思います。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村