せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

主役がブレーキ

  • F2☓−1E

ラジオでゲームチェック。
安楽が7回無失点のナイスピッチングを見せました。間にエース則本を入れ、釜田と安楽の2人が見事なピッチングを見せた首位ファイターズとの3連戦となりました。則本にエースらしいピッチングが戻れば、イーグルスの先発3本柱はこの3人で安泰でしょう。

残念だったのは1点を守る展開になっての8回裏です。ミコライオが大谷にタイムリーを打たれて安楽の勝ちを消してしまいました。2アウトで金刃からスイッチしたミコライオでしたが、コントロールは悪くないミコライオです、初球をボールから入らなかった足立の配球ミスでしたね。

同点のまま延長に突入、松井裕を2イニング使って粘りましたが、11回で力尽きました。サヨナラ負けは想定内でしたね。

さて、今江に元気がないのが気になります。今や完全に攻撃のブレーキと化しています。敵チームだったときに嫌らしい存在だった選手がイーグルスに来た途端に普通の選手になってしまうのは何故でしょう。たまたまイーグルスにとって嫌らしかっただけ、ということでしょうかw。

Aクラスを決めたチームには良い働きをする主役級の選手がいますが、それに比べてイーグルスは主役級が逆にブレーキになっている印象があります。パッと思い浮かぶのが、投手では則本、野手では今江です。ルーキーには恵まれましたが、それだけではなかなかヒット作品は生まれません。名監督もお手上げでした。

応援ありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村