せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

マー君にあって則本にないもの

  • F4−1E

則本は不思議と1イニング4失点というのが多いように思います。いきなりの初回だったり、今回のように中盤だったり。それでも、それ以降は無失点で抑えていくわけですが、結局4失点が響いて勝てない、そんなパターンです。

今回は足立とのバッテリーだったので、新生・則本が見られるかと期待していましたが、またもや先制を許してしまいました、しかも4失点。いつも2アウトからの失点なのが実にもったいない印象です。

先日のヤンキースのゲームを思い出しました。マー君が先発して3回だけで4本のホームランを打たれて4失点というゲームです。3回と4回という違いはありますが、スコアボードに0が並ぶなか、途中に4の数字がポツンとついた光景が重なりました。

マー君はあのとき、「気づいたら打たれていた。スポットに入ったような感覚」というコメントを残していますが、もしかすると則本にもそんな感覚があるかもしれません。気づいたら大量失点...。でも、マー君は勝ち投手、則本は負け投手。天と地の差があります。

マー君にあって今の則本にないもの。それは〈勝てるイメージ〉のような気がします。則本自身はもちろんそうですが、野手がこれを持てるかどうかが大きい。援護の有り無しに大きく影響していると正直思います。

それから足立とのバッテリー、いい感じだったと思います。是非、もう一度試してほしい。ヤンキースマー君の女房役をマッキャンから若いサンチェスにシフトチェンジしました。なんか似ていますねw。

応援ありがとう。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ
にほんブログ村