読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

日記(備忘録)、ときどき楽天イーグルス

嶋の〈変化〉が気になります...

犬鷲
  • L5−2E

ピッチャーの投球の直前に嶋が構える位置を変えるのは打者へのフェイントだろうと思うのですが、打者へのフェイント効果よりもピッチャーのコントロールミスを招いているようで気になっています。

辛島は3回裏に押し出しを絡めて5失点のビックイニングを作ってしまいました。実況のアナウンサーと解説の大野さんは突然乱れたというコメントでしたが、辛島クラスの投手であれば十分修正できたはずです。それを妨げたのは、投げる直前にパッ、パッと変化するキャッチャー嶋の構えだったのではないか、そんな風に思いました。

繊細なピッチャー心理、ライオンズの強打者を相手にするだけでもキツイはずなのに、的(まと)がパッ、パッと変化されたらとても集中できるものではありません。辛島の投げづらそうな表情が印象的でした。

嶋の変化は投手も了解済みなのでしょうか。「すみませんが、ちょっとジッとしててもらえませんか...。」、本当はそう言いたかったのではないでしょうか。今やサムライJの常連選手であるキャプテン嶋に、並の投手ではなかなか言いづらいのかもしれません。以上、私の勝手な想像ですw。

私が見ていないだけかもしれませんが、変化した嶋のミットにナイスボールが決まることはほとんどありません。嶋の一人相撲でなければいいのですが...。

3回裏の途中で梨田監督が出てきて「ピッチャー交代」を告げたとき、ピッチャー交代ではなく「キャッチャー交代」じゃないのかな...、そんなことを考えながら観戦してましたw。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ