せんだい雑記

楽天イーグルス・日記・備忘録

島内のバント失敗は負けゲームの兆候ですねw

  • E1ー14L

塩見、美馬というローテの2本柱を投入したイーグルスでしたが、5回までに8失点というまさかの展開で大敗です。

3回まで圧巻のピッチングを見せていた先発・塩見でしたが、こういうときの塩見のピッチングは〈機械〉のように正確(単調)で逆に危うい。案の定、ライオンズ打線が2巡めに入った4回に一挙6失点、まるでライオンズ打線がバッティングマシーンを相手にしているようでした。たらればですが、塩見と美馬を逆に使っていたらどうだったでしょう...。もう、後の祭りですねw。

3回までの塩見のピッチングを見る限り、調子自体はかなり良かったはずです。こういうときの塩見を4回で降板させてしまう、長いイニング使い切れない、実に勿体ないです。嶋のリードの問題か、チャンスで先制できなかった攻撃陣の問題か、いずれにしても投(捕)打がうまく噛み合わなかったなあ、そんなゲームでした。

些細なことかもしれませんが、気になったのは、1番島内のバント失敗です。今や島内といえば〈バントのできない1番〉のイメージが定着しつつありますが、初球で失敗するとすぐにヒッティングに切り替える采配もどうかと思います。前回の負けゲームでもそうでしたが、そうそう〈結果オーライ〉とはいきません。攻撃のテンポを悪くするプレーという印象がとても強いです。

島内にバントができる器用さが身についたら鬼に金棒、かなり使い勝手のいい1番打者になるんだけどなあ...。

話は変わりますが、菊池投手、結婚していたんですね。どうりで一皮むけて逞しくもなるわけですねw。
【楽天】菊池が5月に結婚していたと発表、お相手は同じ茨城出身の元会社員年下女性 : スポーツ報知

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ