せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

残暑厳しいデーゲームは寒いゲームになりましたね...

  • E1−7H

安楽はゲームを作ったんですがねえ...、攻撃陣がねえ...。バントのできない1番打者、三振かゲッツーの3番打者...、これで勝てという方が無理な話です。

アマダーが離脱したため、代わりにペレスがあがってきました。来日初打席が初ホームランという鮮烈なデビューをはたしましたが、日本のデータ野球の前にたちまち打てなくなってしまいました。2軍ではそこそこ打っていたようです。アマダーの復帰まで対応力が試されるゲームが続きそうですが、今日の打席を見る限り、活躍中の助っ人3兄弟を脅かす存在ではまだなさそうです。

安楽は課題のゲーム中盤でまたもやつかまりましたね。与田コーチの「初球の入りに注意」というコメントが紹介されていましたが、その初球が甘く入ったところをホークス打線は見逃してくれませんでした。ゲームが終わってみれば、7回は最後まで安楽に任せた方が良かったようにも思いますが、(7回)途中で金刃にマウンドを譲りました。

で、その金刃が珍しく乱調でした。青山の専売特許だとばかり思っていた〈押出しの四球〉で1失点すると、次の青山も負けじと〈押出しの四球〉、ベテランリリーフ陣がともに1失点ずつ合わせて2失点、ゲームの行方をほぼ決めてしまいました。でも、面白いものですね。金刃の印象はさほど悪くないのですが、青山に対する印象は最悪だったりします。「お前まで続けることはないだろう」みたいな...w。

8回から小野がマウンドへ上がりましたが、もはや1軍のピッチングではありませんでした。いいように打たれてしっかりゲームを壊してくれましたね。反対に9回の大塚のピッチングは素晴らしかった。小野くんも大塚くんも同じ5番松田からの打順でしたが、明暗クッキリ。大塚くんは注目です。

さて、消化試合を見せられたようで、イーグルスファンはがっかりです。熱い9月にしてほしいと前回のブログに書きましたが、これ以上ない寒いスタートになっていますね。辛島はこの寒い雰囲気を熱くしてくれるでしょうか。...

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ