読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

せんだい雑記

犬鷲・日記・備忘録

菊池らしい菊池が帰ってきましたw。拾った勝ち星、でもいいんです勝てばなんでも。

【楽天】先発・菊池、今季初登板初先発で5回無失点「何とか試合を作れた」 (スポーツ報知) - Yahoo!ニュース

  • H2−3E

今季初先発のイーグルス菊池。右肩ケガで出遅れていましたが、マー君以上と言われた伸びのあるストレートは健在でした。ただし、ボール先行のテンポの悪さも相変わらずでしたねw。ボール先行だからストライクを取りに行ったところを狙い打ちされる、もっと自分の球を信じなさい...と菊池には言いたい。

嶋のコース要求も厳しかったですねえ。もっとアバウトに大きく構えてやってもいいんじゃない?そんな気持ちで見てました。嶋が険しい顔で菊池に声を掛ける場面がありました。今にも泣き出しそうな表情の菊池に〈喝〉を入れたかったのでしょう。「あんた、ここが踏ん張りどきよ、しっかりして!」妻が旦那の尻を叩く絵、ですね。三振を取った場面では、菊池ではなく受けた嶋がガッツポーズしてましたw。

で、ゲームを壊すのはやっぱりこの人、青山でした。押し出しによる失点は、実にこの人らしい展開。前回の無四球ピッチングはたまたまですか。解説の小久保さんが「いいボールは持っているんですよねえ」と残念がってたのが印象的です。前回のブログに青山が金刃くらいの安定感を持って使えれば心強いというようなことを書きましたが、青山はどこまでいっても青山ということですね。青山の失火をその金刃がきっちり消してくれました。この時点でリードは1点。

そしてまた嶋です。このごろは勝敗を分けるプレーに絡んできます(微妙に足を引っ張っている)。8回裏、あのセカンド送球がなければ1点リードのままでした。送球してアウトにできるタイミングではありませんでした。まさに無駄なプレー。前回ゲームでは必要な走塁ができずに1点損。で、今回は必要のない送球で1点損。どうした嶋?。...と嶋に対する不満が出てくるのは足立の台頭があればこそ。足立が嶋を脅かす存在になってきた証拠だと思います。

最後はサファテがコケて勝ち越し、それを松井裕がセーブしました。完全ゲッツーの打球が審判に当たってヒットになったり、Pゴロに打ち取られた打球をサファテが転倒して決勝打になったり。拾った勝ち星でしたね。でもいいんです、勝てばなんでもw。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ