せんだい雑記

楽天イーグルス、食べ歩き、日記

島内を生かすも殺すも監督次第...ということで

  • E4☓−3F

バントミスと走塁ミス。今シーズンのイーグルスによく見られる2大ミスですね。これがなければペナントレースも今頃は3位か、4位でもこれほどのゲーム差はなかったと思います。ヒット数が同じでも競り負けてしまうことが多いのは、チャンスに〈あと1本〉が出ないだけでなく、ヒットを得点に結びつけるための小技の失敗が響いていると思います。
…というようなことをラジオ解説の山村さんと実況のアナウンサーが話していたと思います。まったく同感です。

その話のきっかけになったシーン。

5回裏の島内のバントミスは痛かった。次のバッター今江がナイスフォローで勝ち越しタイムリーを放ち追加点をあげたところまでは良かったのですが、今度はその今江が2塁まで欲張って2アウト。そのあとのペゲーロが四球、ウィーラーがヒットでしたから、今江が欲張らずに1塁に残っていれば更に1点入っていました。たらればですけど...。

ま、それはそれとして。

島内はバントミスを帳消しにするファインプレーで松井裕を救いました。何より、11回裏の満塁でサヨナラヒットを放ったのは光りました。〈満塁男〉の称号をしっかり手中にした瞬間ですね。

で、これでバントミスをすっかり忘れられても困りますが、(失敗を)後に引きずらない彼の性格が良い結果に結びついているようにも思います。プロ向きの得な性格、憎めないキャラクーということでしょうかw。

この手の選手は無理に型にはめずにその特性を生かしてやるのが得策かもしれません。ということで、次にバントの場面で島内に打順が回ってきたときは、梨田さんがうまく采配することでしょうw。

さて、直前のロッテとのカードでは、初戦を取りながら負け越してしまいました。今回の日ハム戦も初戦は取りましたが、大事なのは第2戦です。今度はエース則本が先発ですから大丈夫でしょう。というか、逆に落とすわけにいきませんよね。ロッテもなかなか負けません。これ以上離されないように一つ一つ丁寧に取っていきたいところです...。

応援クリックありがとうございます。
にほんブログ村 野球ブログ 東北楽天ゴールデンイーグルスへ